• 会社案内
  • 事業内容
  • 事業実績
  • ブログ・SNS
  • スタッフ募集
  • 校正学校
  • お問い合わせ
チェーホフのふしあわせ
雨です。雨です。雨です。

サワです。

本日は、校正者用電卓なるものが存在するのを知りました。
分数計算だとか、割り算で余りが表示されたりだとか、数字に弱い私にはピッタリな電卓です。
(商品名として校正者用とはなってはいないようですが)

電卓に限らず、社の先輩方それぞれが文房具にこだわってそうなので、
そのあたりは、時間を見つけてお話を聞いてみたいものです。

シャープペンなら芯の最後の1ミリまで使いきれるモノだとか、入朱ならペン先が針のように鋭いゲルインクの赤ペンだとか、定規はプラスチックと木製を2本使っているだとか、いろいろと話が深く広くなっていきそうです。

毎日が小さな発見ばかりです。

小さな発見といえば、神西清氏が訳しているチェーホフの戯曲の言葉づかいです。

神西氏のチェーホフの訳では、

「しあわせ」が「仕合せ」と書かれていたり(同様に「ふしあわせ」は「不仕合せ」)、「かみなり」が「神鳴り」と表されています。

「しあわせ」も「かみなり」もパソコンでたったか打ち込んで、変換ボタンを押してしまえば「幸せ」や「雷」と済まされてしまうのに、流されないでちょっとだけひねりを加えているのが心憎いです。

そして、ひねりが効きすぎていないのがまた奥ゆかしいです。
神西氏の言葉づかいは、さりげなくさりげなく戯曲に溶けこんでいて、探そうとやっきになっても、そういう眼で本を開いている時はなかなか見つからないような気がします。



『かもめ・ワーニャ伯父さん』



『桜の園・三人姉妹』(二冊とも新潮社)

群像劇を、ドラマチックさを、感情の衝突を読みたいときは『かもめ・ワーニャ伯父さん』を。

静けさを、謎めいたやりとりを読みたいときは『桜の園・三人姉妹』を。

台詞が大きな声で響いてくるのは前者です。
抑えた声量なのは後者です。

==========================================
「校正+DTP」パックが好評です!
→くわしくはこちらをご覧ください。
==========================================

文責:サワ@会社に傘も置いてます

このブログは神楽坂の校正・校閲プロダクション鴎来堂(おうらいどう)が運営しています
URL:http://www.ouraidou.net/



鴎来堂では校正者を募集しています
[1]在宅校正者:一般書籍(文芸・実用)の校正・校閲・原稿整理
[2]派遣校正者:都内出版社・印刷所への出張校正
[3]OCRオペレータ:電子書籍関連業務 校正、タグ修正など
[4]内勤(正社員):校正者、編集者、DTP、営業
[5]内勤(アルバイト):事務作業、ゲラ(校正刷り)配達等の手伝い
[6]DTPオペレータ:在宅、内勤問わず
募集フォームよりお申し込みください
URL:http://www.ouraidou.net/other/recruit.html
※[3]は定員に達した為、現在募集を見合わせております




皆さまお待ちかねの校正・印刷・出版用語解説
今後紹介を予定しているのは、

赤字照合 初校 再校 校閲 校了 責了 事実確認 校訂 ルビ グラビア かかけけ(カヵケヶ) 著者校正 編集 字体 トンボ アタリ 割付 校正記号 整合性 付箋 柱 カタカナ語 日本酒 ISBN 句読点 パーレン 約物 見出し ノンブル 体裁 固有名詞 表記揺れ 助数詞 数字表記 慣用句・成句 漢字の使い分け 表現 諸橋大漢和 広辞苑 日国 辞書の使い分け ヒラク・閉ジル ≡ 裏ケイ ゲタ JIS規格 ナミ 電気ブラン 横組み つけあわせ 原稿 玉校 差別表現 きくばりカード DTP OCR スキャン 印刷 オペレータ 吸収 素読み 差し込み 出し直し ふつつか者シート 原稿整理 組版 前校 作字 6699 起こり・受け

などです。
お楽しみに!




| blog-ouraidou | 書架 | 18:30 | comments(0) | trackbacks(0) |
無音の世界
サワです。昨晩、帰宅するなりゴキブリが走りまわっていて、退治するのに仕事よりも消耗しました。2日間で4匹駆除したので、引っ越ししたばかりの新居での夏が思いやられます。

掃除機で吸いこんで、一気に勝負をつけるのが楽なのですが、我が家のスケルトン式ではそうもいきません。地道にゴキブリホイホイを通路に設置することにします。

最近、鴎来堂ブログが日刊サワと化しつつありますが、本をつくる会社のブログにせっかく書かせて頂いているので、今後は本についての記事も増やしてみたいと思っております。そういった理由で、ブログのカテゴリに<書架>を作ってみました。

カテゴリ<書架>の記念すべき1冊目は、ガブリエル・バンサンの『アンジュール』(BL出版)です。




『アンジュール』は絵本です。鉛筆だけの単色スケッチが50ページ、それだけで言葉は一切ありません。



タイトルの『アンジュール』なんですけれども、原題は"Un Jour, Un Chien"とフランス語で書かれています。

原題を英語に直すと……"One day, A dog"となり、さらに日本語に直すと、『ある日、一匹の犬が』といった風になります。
日本版を出すとき、思い切って原題のアンジュールのところだけを題として採用したのでしょうが、私は『ある日、一匹の犬(仮)』的な和訳タイトルより、『アンジュール』と一口に言えるタイトルで良かったと思っています。

犬の名前のようにも聞こえるし、口にしたときの響きというか、言葉そのものが持っている色が本によく馴染んでいるように感じるのです。

書籍を翻訳する時のタイトルって難しいですね。ツカミが悪い題にしてしまうと、どんなに豊かな物語でも損なわれてしまうところが特に。




題名が説明している通り、ある捨てられた犬の、一日の物語です。それが、淡々と大胆で繊細な鉛筆の線だけで綴られていきます。

車から投げ出されて捨てられた犬が、荒野を求めてさまよい、街に迷いこみ、そして一人の子どもと出逢うまでの物語です。

G・バンサンの線描のタッチは研ぎすまされていて、余計な線が一つとしてありません。鉛筆を横にして擦りつけるように書かれた雲のタッチや、力をこめられた犬の走る脚や、消しゴムをかけた痕さえも、声を持っています。

紙の白さが、世界の広さをあらわしているようで、この絵本を開いていると、言葉がぎっしり詰まった本よりも五感を刺激されます。

犬がハっハっと呼吸する音、湿った鼻先、口から垂れる涎。それに、車のクランクション、風が野原を吹きぬけていく音、暮れていく空の色、街の肉屋の親父の怒鳴り声、砂地に押しつけられた犬の足跡……。



言葉は、多くのことを伝えられると思いますが、言葉を使わなくても、使わないからこそ響いてくる絵本です。

==========================================
「校正+DTP」パックが好評です!
→くわしくはこちらをご覧ください。
==========================================

文責:サワ@絵本蒐集中

このブログは神楽坂の校正・校閲プロダクション鴎来堂(おうらいどう)が運営しています
URL:http://www.ouraidou.net/



鴎来堂では校正者を募集しています
[1]在宅校正者:一般書籍(文芸・実用)の校正・校閲・原稿整理
[2]派遣校正者:都内出版社・印刷所への出張校正
[3]OCRオペレータ:電子書籍関連業務 校正、タグ修正など
[4]内勤(正社員):校正者、編集者、DTP、営業
[5]内勤(アルバイト):事務作業、ゲラ(校正刷り)配達等の手伝い
[6]DTPオペレータ:在宅、内勤問わず
募集フォームよりお申し込みください
URL:http://www.ouraidou.net/other/recruit.html
※[3]は定員に達した為、現在募集を見合わせております




皆さまお待ちかねの校正・印刷・出版用語解説
今後紹介を予定しているのは、

赤字照合 初校 再校 校閲 校了 責了 事実確認 校訂 ルビ グラビア かかけけ(カヵケヶ) 著者校正 編集 字体 トンボ アタリ 割付 校正記号 整合性 付箋 柱 カタカナ語 日本酒 ISBN 句読点 パーレン 約物 見出し ノンブル 体裁 固有名詞 表記揺れ 助数詞 数字表記 慣用句・成句 漢字の使い分け 表現 諸橋大漢和 広辞苑 日国 辞書の使い分け ヒラク・閉ジル ≡ 裏ケイ ゲタ JIS規格 ナミ 電気ブラン 横組み つけあわせ 原稿 玉校 差別表現 きくばりカード DTP OCR スキャン 印刷 オペレータ 吸収 素読み 差し込み 出し直し ふつつか者シート 原稿整理 組版 前校 作字 6699 起こり・受け

などです。
お楽しみに!


| blog-ouraidou | 書架 | 17:42 | comments(0) | trackbacks(0) |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
_