• 会社案内
  • 事業内容
  • 事業実績
  • ブログ・SNS
  • スタッフ募集
  • 校正学校
  • お問い合わせ
<< 鴎来堂サイト進捗 | main | 予告! >>
第一回「かもめの本」(その5)
さて、全国28万人の出版関係者の皆さま、
大変長らくお待たせいたしました。
本と本作りを愛する鴎来堂が作った
文学賞(のようなもの)であるところの
「かもめの本」に関してお知らせします。

今日は各書籍を推薦者のコメントを添えてご紹介いたします。


金の言いまつがい (ほぼ日ブックス)
金の言いまつがい (ほぼ日ブックス)
ほぼ日刊イトイ新聞,祖父江 慎,しりあがり 寿

推薦理由:
製本への挑戦。
製本所の方は大変だったろうな、と思う。





大相撲人物大事典
大相撲人物大事典
「相撲」編集部

推薦理由:
去年一番読んだから。
値段が高かったから。
相撲以外のこともわかるから。





ルドルフとイッパイアッテナ
ルドルフとイッパイアッテナ
杉浦 範茂,斉藤 洋

推薦理由:
そうだ、ああいうふうに、なにがなんでものぼろうとするものは、
だれも、おしとどめることはできないのだ。

という場面がすきです。
何回読んでも泣いちゃいます。





へんなほうりつ
へんなほうりつ
のり・たまみ

推薦理由:
面白いうえにすぐ読める。
そしてファクトチェックのかたまりのような本なので、
校正者さんおつかれさまの意も込めて。





たんぽぽのお酒 (ベスト版文学のおくりもの)
たんぽぽのお酒 (ベスト版文学のおくりもの)
レイ ブラッドベリ,Ray Bradbury,北山 克彦

推薦理由:
読み終えて、ものすごく幸福な気持ちになるので。
(できればベスト版ではなく文学のおくりもの1のほう)





ダ・ヴィンチ・コード(上) (角川文庫)
ダ・ヴィンチ・コード(上) (角川文庫)
ダン・ブラウン,越前 敏弥

推薦理由:
今さらですが。
凄かった。
めからうろこでした。





詐欺とペテンの大百科
詐欺とペテンの大百科
カール・シファキス,鶴田 文

推薦理由:
つまみ食いをするように楽しめます。





ナンシー関の記憶スケッチアカデミー 2 (2) (角川文庫 な 30-15)
ナンシー関の記憶スケッチアカデミー 2 (2) (角川文庫 な 30-15)
ナンシー関

推薦理由:
いろんなことを考えずに、素直に声を出して笑えます。
応募者の無邪気なスケッチに、
ナンシー関さんの冴えたコメントが重なって
おかしさ倍増。





ドキュメント 戦争広告代理店 (講談社文庫)
ドキュメント 戦争広告代理店 (講談社文庫)
高木 徹

推薦理由:
数年ぶりに会った友人が
「本を出して、賞を取ったから読んでみて」
と言われ、もらったのがこの本です。
処女作とは思えない文章力と内容の面白さに、
去年一番印象に残った本でした。





嗤う伊右衛門 (角川文庫)
嗤う伊右衛門 (角川文庫)
京極 夏彦

推薦理由:





佐賀のがばいばあちゃん (徳間文庫)
佐賀のがばいばあちゃん (徳間文庫)
島田 洋七

推薦理由:
作者の幼少時代の姿が目に浮かぶようです。
周りの人、一人一人がみんな素直で正直に生きているように思いました。
がばいばあちゃんは本当にがばい(すごい)人で、
見ならうべきところがたくさんあります。





麦ふみクーツェ (新潮文庫)
麦ふみクーツェ (新潮文庫)
いしい しんじ

推薦理由:
著者が三崎漁港付近にも仕事場があるということを
京急電鉄のフリーペーパー「なぎさ」で知りました。
毎日魚屋に行くのが楽しみという著者に共感して読んでみました。
まるでおとぎ話のようなストーリーながら、
背がとても高くて意外と体の弱い
“ぼく(ねこ)”がオーケストラを通じて
様々な大人たちや事象に触れ合って成長していく過程に、
少々文量があっても最後まで飽きませんでした。
異国もしくは別世界であろう舞台背景でのストーリーにも
魅かれたものです。





おとなを休もう
おとなを休もう
石川 文子

推薦理由:
小学校国語教科書に掲載されている「お話し」を選び収録した作品。
昨年は転職、30代突入と大きな節目の一年で、
自分の原点とはナニか、真の心はドコだ、
を探す心の旅を続けた一年でもあった。
この本を読み終えた時、「自分はまだ大丈夫だ」と思った。
何がどう大丈夫なのかを言葉で説明するのは難しいのだが、
枝葉はともかく、自分の根っこの部分は
自分で信じてやってもいいような気がした。
何年先かはわからないが、再びこの本を本棚から取り出した時、
同じような気持ちを持てる自分でありたいと思っている。
…とまあ、そんな感じです。
(子供の頃と今とでは全く違った感想を持つのは当然として、
 あまんきみこさんの作品は昔感じた質感が
 そのまま蘇ったかのようでした。
 文字に手をかざすと何かアタタカイ…)

上を書いている時、
書店でPOPを作っていた頃を思い出しました。
「かもめの本」が誰かの天金の書になりますように…。





旅の絵本 (〔1〕)
旅の絵本 (〔1〕)
安野 光雅

推薦理由:





【画像なし】
独り居の日記
メイ サートン,武田 尚子

推薦理由:
アメリカの作家・詩人でありフェミニストでもある著者は、
人生後半に仕事への不安や肉親との死別、
友人との別離などでつらい時期を送ります。
そうした苦悩や失意の底にあった時期につづられた一年間の日記です。
人生、自然、読書をキーワードに、
生への希望や孤独の意味、老いへの理解が、
著者のみずみずしい感性をもとに力強い筆致で描かれています。
人生に絶望したとき、
人への信頼を失ったとき、
自分を見失いそうになったときに本書を読むと
大いに勇気づけられます。







皆さまお待ちかねの校正・印刷・出版用語解説
今後紹介を予定しているのは、

赤字照合 初校 再校 校閲 校了 責了 事実確認 校訂 ルビ グラビア かかけけ(カヵケヶ) 著者校正 編集 字体 トンボ アタリ 割付 校正記号 整合性 付箋 柱 カタカナ語 日本酒 ISBN 句読点 パーレン 約物 見出し ノンブル 体裁 固有名詞 表記揺れ 助数詞 数字表記 慣用句・成句 漢字の使い分け 表現 諸橋大漢和 広辞苑 日国 辞書の使い分け ヒラク・閉ジル ≡ 裏ケイ ゲタ JIS規格 ナミ 電気ブラン 横組み つけあわせ 原稿 玉校 差別表現 きくばりカード DTP OCR スキャン 印刷 オペレータ 吸収 素読み 差し込み 出し直し ふつつか者シート 原稿整理 組版 前校 作字

などです。
お楽しみに!





文責:柳下恭平(鵬次

このブログは神楽坂の校正・校閲プロダクション鴎来堂(おうらいどう)が運営しています
URL:http://www.ouraidou.net/



鴎来堂では校正者を募集しています
[1]在宅校正者:一般書籍(文芸・実用)の校正・校閲・原稿整理
[2]派遣校正者:都内出版社・印刷所への出張校正
[3]OCRオペレータ:電子書籍関連業務 校正、タグ修正など
[4]内勤(アルバイト):事務作業、ゲラ(校正刷り)配達等の手伝い
[5]DTPオペレータ:在宅、内勤問わず
募集フォームよりお申し込みください
※[3][4]は定員に達した為、現在募集を見合わせております
URL:http://www.ouraidou.net/form.htm/

| blog-ouraidou | かもめの本 | 22:20 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.ouraidou.net/trackback/804051
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
_