• 会社案内
  • 事業内容
  • 事業実績
  • ブログ・SNS
  • スタッフ募集
  • 校正学校
  • お問い合わせ
<< 休憩させない?休憩室 | main | ちょっと早めの衣替え >>
千里の道も一字から!?
とっくに桜も散り、ゴールデンウィークの予定どうしよう……
という時分になりましたが、
鴎来堂ブログ、これが新年度はじめての記事になります。
おくればせながら、2015年度もどうぞよろしくお願いいたします。

新年度、鴎来堂には新しい仲間たちが加わりました。
「おはようございます」
「お先に失礼いたします」
初々しい挨拶を耳にするたび、すさみきった私の心も洗われ、
彼らを大切にしなきゃ! という思いを新たにしています。

その新入社員の研修が今月上旬にありました(もはや旧聞に属しますね)。

ところで、校閲会社の新人研修って、どんなことをすると思われますか?



まず会社や業界についてのガイダンスがあり、続いて部署ごとのOJT……
というおおまかな流れは、ほかの会社と変わらないはず。

大きな違いは、やはり校閲のトレーニングが長い! ということでしょう。
ざっと研修期間の半分近く。さらに期間後もトレーニングがありました。
教室スペース(かもめ校正塾の会場)を通ると、
彼らはいつもそこにいて、エンピツをにぎりしめていました。



校閲の会社なら当然……かもしれません。
でも、当社には校閲者以外に、営業や制作管理など、
実務に直接たずさわらない者もたくさんいます(広報もですね)。

それでも、まずは校閲のむずかしさ、そしておもしろさを
体にしみこませるのが肝心。
どの部署でも、自分たちの扱う“商品”についてよく知らないと
いい仕事はできません。

たとえば、突き合わせ。
ゲラと原稿を一文字ずつ、愚直に見比べる作業は、
すべての仕事の基本と言っても過言ではありません。

新入社員の素読みしたゲラを先輩が講評する時間がありましたが、
おもしろかったですよ〜。
エンピツをとおして、彼らの個性にふれることができました。

そんな研修を終えた彼らが、お客さまとじかに、また電話越しに
「はじめまして」
「よろしくおねがいします」
と挨拶をはじめています。

まだまだ先は長いですが、
千里の道も一歩から、そして一字から、の精神で。
よちよち歩きではありますが、
もしどこかで出会われた折には、
きびしく、そしてあたたかく接していただけたら幸いです。

文責:カナヅチカモメ(広報)
| blog-ouraidou | 雑記帳 | 18:25 | comments(0) | trackbacks(0) |









http://blog.ouraidou.net/trackback/1066671
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
_