• 会社案内
  • 事業内容
  • 事業実績
  • ブログ・SNS
  • スタッフ募集
  • 校正学校
  • お問い合わせ
<< きのう何食べた? | main | ろまんちっく☆どらまちっく >>
掌編
サワです。気温が28度超えをすると、冷たい流動物しか食べたくないです。冷や奴と刺身蒟蒻と、胡麻豆腐で夏はしのぎます。

毎日、朝に一杯、休憩で一杯コーヒーを飲むのを常にしていますが、最近は鴎来堂が入っているビル1階のベローチェのアイス黒糖抹茶ラテに心を鷲掴まれています。

あまーい抹茶ミルクに黒糖味のゼリーがぷかぷかと浮いている飲み物なのですが、それだけなのですが、ぷるりんぬらりんと舌の上で転がる黒糖ゼリーが堪らない。甘ったるい抹茶ミルクと、さほど甘味指数の高くない黒糖ゼリーの織りなす絶妙なハーモニーに骨抜きにされちまっています。

店頭で「抹茶黒糖ラテで」とオーダーしながら、内心は「私ってば、いつからそんなに糖分の高い軟弱なドリンクで満足するようになってしまったの!?  夏でも冬でもブラックコーヒー一筋の硬派な意気ごみはどこへ消えてしまったの」とか、激しく葛藤しています。

でも、美味しいんです。黒糖ゼリーのプルプルをちゅるちゅるする時は至福です。


さて本題。本当は先週に書きたかった題材です。季節ネタだし……。

6月19日が太宰治の命日、桜桃忌です。これに寄せて、太宰の短篇を一つご紹介。


『畜犬談 ―伊馬鵜平君に与える―』(青空文庫より)


25ページほど、30分でざっくり味わえる一篇です。そして、喜劇小説家としての太宰の一面が余すところなく楽しめる、爆笑必至、諧謔心に満ちみちた犬話です。



「私は、犬については自信がある。いつの日か、かならず喰いつかれるであろうという自信である。私は、きっと噛まれるにちがいない。自信があるのである。よくぞ、きょうまで喰いつかれもせず無事に過してきたものだと不思議な気さえしているのである。諸君、犬は猛獣である。馬を斃(たお)し、たまさかには獅子と戦ってさえこれを征服するとかいうではないか。さもありなんと私はひとり淋しく首肯しているのだ。あの犬の、鋭い牙を見るがよい。ただものではない。いまは、あのように街路で無心のふうを装い、とるに足らぬもののごとくみずから卑下して、芥箱(ごみばこ)を覗きまわったりなどしてみせているが、もともと馬を斃すほどの猛獣である。いつなんどき、怒り狂い、その本性を暴露するか、わかったものではない。犬はかならず鎖に固くしばりつけておくべきである。少しの油断もあってはならぬ。世の多くの飼い主は、みずから恐ろしき猛獣を養い……」


冒頭から、こんな調子です。至って真面目に、続けています。今読みかえして気づいたのは、森見登美彦氏の文体に似てる……。

延々、真面目ぶった軽口が最後まで続き、ぷはっと吹き出す箇所も二つ三つでとどまらず……なのですが、この短編の真骨頂は、たった25ページできっちりとギャクとドラマを書ききっている点です。

如何に自分は犬を嫌悪しているかと縷々書き連ねていた太宰が、ある時ひょんなことから自分の家で犬を飼うことになり、ポチと名づけた彼と送った気がすすまないながらもの日々が後半の主題です。そのうちに情が移ったのか、引っ越し先には連れていけないからポチを毒殺しようという話になったとき…………ここからは是非読んでいただきたいのですが、ラストがなんとも良いのです。

両手を開けっぴろげに盛りあがった無邪気な味わいではなく、渋みと可笑し味のきいた抑えた情緒があります。

人間失格とか斜陽というイメージを見事に、払拭する一篇です。
こんなにオモシロ可笑しいんだから、もっとメジャーになっても良いのに、と思ってしまいます。


#################################
電子書籍のタグ付きテキスト成形サービスを開始!
→.inddデータや写植データを.ttxやタグ付きテキストに成形します。
その他、原稿整理やデータ校正なども指定フォーマットにて行います。
詳細はこちらからお問い合わせくださいませ。
#################################

==========================================
「校正+DTP」パックが好評です!
→くわしくはこちらをご覧ください。
==========================================

文責:サワ@明日も晴れるといいな

このブログは神楽坂の校正・校閲プロダクション鴎来堂(おうらいどう)が運営しています
URL:http://www.ouraidou.net/



鴎来堂では校正者を募集しています
[1]在宅校正者:一般書籍(文芸・実用)の校正・校閲・原稿整理
[2]出張校正者:都内出版社・印刷所への出張校正
[3]OCRオペレータ:電子書籍関連業務 校正、タグ修正など
[4]内勤(正社員):校正者、編集者、DTP、営業
[5]内勤(アルバイト):事務作業、ゲラ(校正刷り)配達等の手伝い
[6]DTPオペレータ:在宅、内勤問わず
[7]プログラマ(正社員):新設部署所属。言語等はお問い合わせを

募集フォームよりお申し込みください
URL:http://www.ouraidou.net/other/recruit.html




皆さまお待ちかねの校正・印刷・出版用語解説
今後紹介を予定しているのは、

赤字照合 初校 再校 校閲 校了 責了 事実確認 校訂 ルビ グラビア かかけけ(カヵケヶ) 著者校正 編集 字体 トンボ アタリ 割付 校正記号 整合性 付箋 柱 カタカナ語 日本酒 ISBN 句読点 パーレン 約物 見出し ノンブル 体裁 固有名詞 表記揺れ 助数詞 数字表記 慣用句・成句 漢字の使い分け 表現 諸橋大漢和 広辞苑 日国 辞書の使い分け ヒラク・閉ジル ≡ 裏ケイ ゲタ JIS規格 ナミ 電気ブラン 横組み つけあわせ 原稿 玉校 差別表現 きくばりカード DTP OCR スキャン 印刷 オペレータ 吸収 素読み 差し込み 出し直し ふつつか者シート 原稿整理 組版 前校 作字 6699 起こり・受け

などです。
お楽しみに!






| blog-ouraidou | 書架 | 20:33 | comments(3) | trackbacks(0) |
ほう!太宰ですか。私事ですが、今日は朝一で納品し、散髪したあと強烈な日差しを浴びながらのらりくらりと本郷〜谷根千を散策し、「日暮里―舎人ライナー」に乗って地元に帰ってセルフ式の食堂でアジフライ&ゴーヤチャンプルーで麦酒を昼間っから呑んだあと書店に赴き、太宰関係の書物を買いました。
…太宰さんって、やっぱり、言葉に対する美意識が、異常なほど高い人ですね。それはつまり、自己に対する美意識が異常なほど高いと言い換えてもいいと思います。なんたらっていう若手俳優が太宰さんの作品を読んで、大笑いしてっていうから、かっかけがあればまた大ブレイクするんじゃないですか?出版社さま。
ま、それはそれとして、この鋭敏な言葉への感覚、見習いたいものです。
明日は休みにしたから100キロほどサイクリングにいきま〜す。
| のうさぎ失格 | 2010/06/21 9:38 PM |

訂正とおわび…
「大笑いしてって」→「大笑いしたって」
「かっかけが」→「きっかけが」

すみませんね。
| のうさぎ失格 | 2010/06/21 9:46 PM |

のうさぎさま、こんばんは。

なにやら素敵な一日をお過ごしのようで……うらやましいです。

100キロサイクリングって本当ですか??
| さわ | 2010/06/24 7:23 PM |










トラックバック機能は終了しました。
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
_