• 会社案内
  • 事業内容
  • 事業実績
  • ブログ・SNS
  • スタッフ募集
  • 校正学校
  • お問い合わせ
<< 打率向上 | main | 前のめりな日々 >>
金曜日の詩集
こんばんは。
事実確認(ファクトチェック)もするようになったサワです。
今日は少しだけ素読みさせてもらえました。はいほー。

今週はファクトチェックに明け暮れたような印象があります。
社内には作業用に辞書はら辞典やらが置いてあります。その中の1つに、『岩波=ケンブリッジ世界人名辞典』(岩波書店)なるものがあって、今週の作業でもその辞典を使っていたのですが、ふと、カイリー・ミノーグ(オーストラリアの女性歌手 1968-)の項目が目にとまりました。

人名辞典って生きている人も載ることができるんだ!!と、ひそやかに驚きました。

カイリー・ミノーグが載っているくらいなら、あんな人もこんな人も載っているんじゃない?と思ってしまったのが運の尽き。作業の手がとまり、帰宅時間が遅くなっていくのに、歌手やら映画俳優やらを調べ始めてしまい……結果はタイムカードに打刻された退社時間に書かれています。

調査結果は、マドンナ、マイケル・ジャクソン級が載っているのに、マライア・キャリー、スティング、ボノ(U2)が辞典にはいないことが判明しました。……なのに、載っていない彼らに比べて年齢も若く実績も少ないミノーグが載っている……どうして? 編集者の一人がファンだったのかなぁ。

閑話休題。


今週のブログはマザーグースの『月曜日の子ども』で始めたので、終わりも詩集の話題にします。

金曜日……飲みたくなるのは大抵この日です。何を? お酒です。

幸か不幸か、私はそこそこは飲めるけれども飲まずともやっていける性分です。
かわりに、お酒ではない菓子類とかを無性に、猛烈に食べたくなります。お酒の代替物です、きっと。

そんな衝動、お菓子食べたい衝動が高まると手にする詩集があります。



『ルバイヤート』オマル・ハイヤーム 小川亮作訳(岩波書店)
11世紀ペルシアに編まれた4行詩の詩集です。赤版岩波文庫の表紙解説によると、この四行詩のことを「ルバイヤート」と言うそうな。


(80)墓の中から酒の香が立ちのぼるほど、
    そして墓場へやって来る酒のみがあっても
    その香に酔い痴れて倒れるほど、
    ああ、そんなにも酒をのみたいもの!  p68より


(78)死んだらおれの屍は野辺にすてて、
    美酒を墓場の土に振りそそいで。
    白骨が土と化したらその土から
    瓦を焼いて、あの酒甕の蓋にして。 p67より


(47)酒をのめ、土の下には友もなく、またつれもない、
    眠るばかりで、そこに一滴の酒もない。
    気をつけて、気をつけて、この秘密 人には言うな――
     チューリップひとたび萎めば開かない。      p45より


紹介した3篇だけで、いかに野放図に、てらいなく「酒!」という欲求が描かれているか、感嘆します。ここまで素直に衝動を言語にしてしまっていると、羨ましくさえなります。

しかし、単に「酒だ! 酒を運べ!」という欲求だけなら胸をうたれることはないかと思います。

最後の詩、(47)の4行目、「チューリップひとたび萎めば開かない。」のような、有限ではない時間を、人間の無力感を、悟りすましたような味がいつもページのどこかに隠されていて、それがこの詩集の魅力ともなり、時間と国を超えて遺されてきた理由のような気がします。

私にとっての『ルバイヤート』は、気のきいた箴言集です。トイレに貼ってある日めくりカレンダーに書かれている分別くさい格言よりも身近で、もっともらしく耳に響きます。

酔いどれオジサンのぼやきを集めた詩集だと言えばそれまでなんですけど、ね。

==========================================
「校正+DTP」パックが好評です!
→くわしくはこちらをご覧ください。
==========================================

文責:サワ@餃子の王将に行きたいです

このブログは神楽坂の校正・校閲プロダクション鴎来堂(おうらいどう)が運営しています
URL:http://www.ouraidou.net/



鴎来堂では校正者を募集しています
[1]在宅校正者:一般書籍(文芸・実用)の校正・校閲・原稿整理
[2]派遣校正者:都内出版社・印刷所への出張校正
[3]OCRオペレータ:電子書籍関連業務 校正、タグ修正など
[4]内勤(正社員):校正者、編集者、DTP、営業
[5]内勤(アルバイト):事務作業、ゲラ(校正刷り)配達等の手伝い
[6]DTPオペレータ:在宅、内勤問わず
募集フォームよりお申し込みください
URL:http://www.ouraidou.net/other/recruit.html
※[3]は定員に達した為、現在募集を見合わせております




皆さまお待ちかねの校正・印刷・出版用語解説
今後紹介を予定しているのは、

赤字照合 初校 再校 校閲 校了 責了 事実確認 校訂 ルビ グラビア かかけけ(カヵケヶ) 著者校正 編集 字体 トンボ アタリ 割付 校正記号 整合性 付箋 柱 カタカナ語 日本酒 ISBN 句読点 パーレン 約物 見出し ノンブル 体裁 固有名詞 表記揺れ 助数詞 数字表記 慣用句・成句 漢字の使い分け 表現 諸橋大漢和 広辞苑 日国 辞書の使い分け ヒラク・閉ジル ≡ 裏ケイ ゲタ JIS規格 ナミ 電気ブラン 横組み つけあわせ 原稿 玉校 差別表現 きくばりカード DTP OCR スキャン 印刷 オペレータ 吸収 素読み 差し込み 出し直し ふつつか者シート 原稿整理 組版 前校 作字 6699 起こり・受け

などです。
お楽しみに!

| blog-ouraidou | 書架 | 20:20 | comments(0) | trackbacks(0) |









トラックバック機能は終了しました。
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
_