• 会社案内
  • 事業内容
  • 事業実績
  • ブログ・SNS
  • スタッフ募集
  • 校正学校
  • お問い合わせ
バカンスの本
サワです。ガリガリ君の海に飛びこみたい八月です。
スーパーマーケットで「爽」とか、「スーパーカップ」のような100円のラクトアイスを買ってみても、最初の5口くらいまでしか味がしないのが残念です。だんだん味覚が麻痺して、ただ「冷たい」ということしか感じなくなる。

300円くらいのアイスは、最後まで味と香りが楽しめます。ただ、カップのアイスに100円玉を3枚出せるか、という点において、大きな葛藤があります。


あ、そうだ。バカンスの本。
わっさわっさと葉の繁ったヤシの木陰で読みたい一冊……ではなく、シリーズ。





『アレクサンドリア四重奏』ロレンス・ダレル 高松雄一訳(河出書房)


♪あらすじ♪

国際政治の陰謀渦巻く地中海の都市・アレクサンドリアを舞台に、ぼくとメリッサ、ジュスティーヌが繰り広げる愛と裏切りの日々を描く、愛の4部作。(河出書房HPより)



愛の4部作……と銘しているにもかかわらず、実は「愛」よりも「すれ違い」の方が多い小説です。

ジュスィーヌ→マウントオリーブ→バルタザール→クレアとそれぞれの巻の中心人物を題に冠したこの4部作の面白味は、1巻で語られた物語が2巻目ですっかり覆されていくこと。

1巻→2巻→……と時が進んでいくのではなく、1巻のストーリーの裏側を、別の登場人物の視点から語り直して新たな小説としてしまうのが2巻。さらに過去に遡ってしまうのが3巻。4巻に至って、ようやく1巻から時が進んで、となります。

巻を追うごとに、はらりはらりと新しい幕が開いていくのです。

時間と視点の錯綜の波で遊ぶのがこの小説の醍醐味。

四巻の終わりまで読んだ感想を申しますと、本作、なかなか読みづらいです。日本の現代小説のように、登場人物の動き、会話、背景がスッキリしていない。一口で言ってしまえば分かりやすくない。詩的表現が幾ページも続き、場所や時代背景もなじみがないし、登場人物も街角で酒を片手に密談していたり、勝手にお屋敷から抜けだしてみたりしている割には文で説明がないです。理解が届かない。

ようやく三巻目のマウントオリーブにさしかかって、外交謀略の影が濃くなってきた頃、私はようやくこのシリーズの世界と感応できるようになってきました。


長編の海外小説は、忍耐力と体力を要します。特に、時代が離れていればいるほど。
でも翻訳小説を読んでいると、すべてを理解しきれないことへ苛立ちと同時に憧れをかりたてられます。


いつか、いつかこの四作を抱えて南の島での休暇を満喫したいです。


とりあえず、1巻2巻を読みきるのには体力が必要なので詩集のようにさらさらページをめくることをお薦めいたします。

繊細な色彩の油絵でデザインされた表紙のこのシリーズ、装丁があまりに美々しいと読書の妨げになるかもしれませんので、同じ訳者の旧訳バージョンで読むのもよいかもしれません。


#################################
電子書籍のタグ付きテキスト成形サービスを開始!
→.inddデータや写植データを.ttxやタグ付きテキストに成形します。
その他、原稿整理やデータ校正なども指定フォーマットにて行います。
詳細はこちらからお問い合わせくださいませ。
#################################

==========================================
「校正+DTP」パックが好評です!
→くわしくはこちらをご覧ください。
==========================================

文責:サワ@マンゴージュース

このブログは神楽坂の校正・校閲プロダクション鴎来堂(おうらいどう)が運営しています
URL:http://www.ouraidou.net/



鴎来堂では校正者を募集しています
[1]在宅校正者:一般書籍(文芸・実用)の校正・校閲・原稿整理
[2]出張校正者:都内出版社・印刷所への出張校正
[3]OCRオペレータ:電子書籍関連業務 校正、タグ修正など
[4]内勤(正社員):校正者、編集者、DTP、営業
[5]内勤(アルバイト):事務作業、ゲラ(校正刷り)配達等の手伝い
[6]DTPオペレータ:在宅、内勤問わず
[7]プログラマ(正社員):新設部署所属。言語等はお問い合わせを

募集フォームよりお申し込みください
URL:http://www.ouraidou.net/other/recruit.html




皆さまお待ちかねの校正・印刷・出版用語解説
今後紹介を予定しているのは、

赤字照合 初校 再校 校閲 校了 責了 事実確認 校訂 ルビ グラビア かかけけ(カヵケヶ) 著者校正 編集 字体 トンボ アタリ 割付 校正記号 整合性 付箋 柱 カタカナ語 日本酒 ISBN 句読点 パーレン 約物 見出し ノンブル 体裁 固有名詞 表記揺れ 助数詞 数字表記 慣用句・成句 漢字の使い分け 表現 諸橋大漢和 広辞苑 日国 辞書の使い分け ヒラク・閉ジル ≡ 裏ケイ ゲタ JIS規格 ナミ 電気ブラン 横組み つけあわせ 原稿 玉校 差別表現 きくばりカード DTP OCR スキャン 印刷 オペレータ 吸収 素読み 差し込み 出し直し ふつつか者シート 原稿整理 組版 前校 作字 6699 起こり・受け

などです。
お楽しみに!
| blog-ouraidou | 書架 | 20:02 | comments(0) | trackbacks(0) |
なつやすみの本
お久しぶりです。サワです。
大津波のような一週間が終わろうとしています。
また来週も、同じ状況が予想されています。

お盆進行のために、このようなスケジューリングになっているらしいので、本日は休暇っぽい小説を。児童文学です。







『ふしぎをのせたアリエル号』リチャード・ケネディ作 中川千尋訳・絵(徳間書店)

♪あらすじ♪

「孤独な少女エイミイに本を読んでもらったおかげで、命を吹き込まれた船長人形キャプテン。一方、つらい出来事が重なって、人形になってしまったエイミイ。二人はついに、帆船アリエル号に乗って冒険の旅へと船出します!」(徳間書店HPより)


児童書の海洋ファンタジーの中では有名な本なのでご存じの方も多いかもしれません。
664ページという、片手で抱えるにはちょいと重すぎ、だけどたっぷり楽しめる長編の冒険モノです。



あらすじは、上にひいた通りなのですが、書かれていないこの本の魅力がいくつもあります。

.ぅ薀好箸硫聴Δ蕕靴機

訳者の中川さんが絵もつけていて(おそらく日本版のみのオリジナル)、だからこその表情豊かな登場動物(×登場人物)たちの絵は、画集さながら。児童書の翻訳ができる言語センスと、豊かな絵心を兼ね備えているって……羨ましいです。

△犬弔麓臾鬚録洋爐任呂△蠅泙擦鵝

アリエル号に乗って大海原へとのりだしていく面々は、サル、イヌ、アヒル……の動物たち。この動物たち、キャプテンによって命を吹きこまれた人形たちなのですが、船員として立派な働きをします。

忠実な乗組員も素晴らしいのですが、海洋冒険小説のお約束、謀反をおこして船とお宝を強奪しようとする心悪しき輩も登場します。本書ではその役割を果たしているのがアヒル氏なのですが、残忍さや冷酷さよりも小狡さが強調された策略家のアヒルの、ちょっとおどけた性格描写がひときわ輝いております。

冒険小説は、正義漢で熱血漢という暑苦しい主人公が大半なので、悪役の描写にこそ真価がある、と思いますが、アリエル号のアヒル氏は、なかなか味わい深いです。


F標經兇蓮△曚躑譴。


ここに結末までは書きませんが、『宝島』的に悪党退散!金塊山積!正義万歳!というだけの幕引きだけではないことが保証いたします(『宝島』も、それはそれで悪役の姿の消しかたが余韻があるのですが)。ちょっと棘が残るような心持ちです。




いろいろ力説しましたが、文字がぎっしり詰まっているのに口当たりが軽やかな本です。

#################################
電子書籍のタグ付きテキスト成形サービスを開始!
→.inddデータや写植データを.ttxやタグ付きテキストに成形します。
その他、原稿整理やデータ校正なども指定フォーマットにて行います。
詳細はこちらからお問い合わせくださいませ。
#################################

==========================================
「校正+DTP」パックが好評です!
→くわしくはこちらをご覧ください。
==========================================

文責:サワ@次回は「バカンスの本@アダルト編」にしようかな

このブログは神楽坂の校正・校閲プロダクション鴎来堂(おうらいどう)が運営しています
URL:http://www.ouraidou.net/



鴎来堂では校正者を募集しています
[1]在宅校正者:一般書籍(文芸・実用)の校正・校閲・原稿整理
[2]出張校正者:都内出版社・印刷所への出張校正
[3]OCRオペレータ:電子書籍関連業務 校正、タグ修正など
[4]内勤(正社員):校正者、編集者、DTP、営業
[5]内勤(アルバイト):事務作業、ゲラ(校正刷り)配達等の手伝い
[6]DTPオペレータ:在宅、内勤問わず
[7]プログラマ(正社員):新設部署所属。言語等はお問い合わせを

募集フォームよりお申し込みください
URL:http://www.ouraidou.net/other/recruit.html




皆さまお待ちかねの校正・印刷・出版用語解説
今後紹介を予定しているのは、

赤字照合 初校 再校 校閲 校了 責了 事実確認 校訂 ルビ グラビア かかけけ(カヵケヶ) 著者校正 編集 字体 トンボ アタリ 割付 校正記号 整合性 付箋 柱 カタカナ語 日本酒 ISBN 句読点 パーレン 約物 見出し ノンブル 体裁 固有名詞 表記揺れ 助数詞 数字表記 慣用句・成句 漢字の使い分け 表現 諸橋大漢和 広辞苑 日国 辞書の使い分け ヒラク・閉ジル ≡ 裏ケイ ゲタ JIS規格 ナミ 電気ブラン 横組み つけあわせ 原稿 玉校 差別表現 きくばりカード DTP OCR スキャン 印刷 オペレータ 吸収 素読み 差し込み 出し直し ふつつか者シート 原稿整理 組版 前校 作字 6699 起こり・受け

などです。
お楽しみに!




| blog-ouraidou | 書架 | 18:45 | comments(0) | trackbacks(0) |
ろまんちっく☆どらまちっく
サワです。二日ほど穴をあけてしまいました。すみませぬ。




頭の中で音楽が流れています。

それは朝、起きたときに部屋でかける音楽だったり、通勤で歩いているときに突然スイッチが押されて頭の中に流れてきたフレーズだったりします。ipod必要なしです。

今日は好きな映画の主題歌が無限回転しているのですが、昨日はバレエ『ドン・キホーテ』のキトリの第一幕のソロの音楽でした。テンポの速いアンダルシア系の音楽で、くるくるくるくるくるくると軽やかにキトリが裾を翻して踊りまくるシーンです。


お話+音楽+解釈+装置……と諸々の要素が加わって化学反応をしていく舞台や映画もまた芸術のかたちとして私は大好物にしているのですが、今日は小説×舞台×音楽、しかも夏の夜にふさわしい一冊をご紹介。





三島由紀夫の『黒蜥蜴』(学研M文庫)です。


江戸川乱歩の小説を原作に、三島由紀夫が名探偵・明智小五郎と女賊・黒蜥蜴の対決を、そして二人の間のほのかな恋愛を戯曲にした作品です。

舞台化、映画化、ドラマ化されています。舞台では美輪明宏氏のあたり役だったそうです。

一冊の戯曲として読んでも勿論、装飾がほどこされて輝く台詞の数々、機知にあふれる箴言、どれをとっても素晴らしいのですが、この本は活字だけでは不完全なのです。


明智「犯罪が近づくと夜は生き物になるのです。…(中略)…夜が急に脈を打ちはじめ、温かい体温に充ち、……とどのつまりは、その夜が犯罪を迎え入れ、犯罪と一緒に寝るんです。時には血を流して……。」


とか、


黒蜥蜴「犯罪というのはすてきな玩具箱だわ。その中では自動車が逆様になり、人形たちが屍体のように目を閉じ、積木の家はばらばらになり、獣物たちはひっそりと折を窺っている。世間の秩序で考えようとする人は、決して私の心に立入ることはできないの。」


ノリノリの台詞まわしです。熱をもちすぎて膿んで爛れてます。


耽美で、酔ったような勢いで次々に胸のうちから出てくる台詞には、つくりものめいた夜や、白粉に塗りこめられた人形の肌という装置が用意されないと、どっぷりと浸れないのです。

素面でこの本を読むと、照れから突き放してしまいたくなります。だから、装置と音楽と温かい血が流れる生身の役者が必要とされると思うのです。


この戯曲の最後の行にたどりついた瞬間に聞えてきたのは、椎名林檎の「真夜中は純血」でした。

林檎女史の歌詞の言葉遣いとか、サビの旋律とか、この曲と『黒蜥蜴』は、まるでサーモンとアボカドのように相性がいいッ!と私は推したいのですが、いかがでしょう?

『さくらん』に連なる蜷川美花映画の次作としても良いかも……、と妄想はたくましくなるばかりです。夏だしね。

#################################
電子書籍のタグ付きテキスト成形サービスを開始!
→.inddデータや写植データを.ttxやタグ付きテキストに成形します。
その他、原稿整理やデータ校正なども指定フォーマットにて行います。
詳細はこちらからお問い合わせくださいませ。
#################################

==========================================
「校正+DTP」パックが好評です!
→くわしくはこちらをご覧ください。
==========================================

文責:サワ@ノートパソコンを足に落として青痣をつくりました

このブログは神楽坂の校正・校閲プロダクション鴎来堂(おうらいどう)が運営しています
URL:http://www.ouraidou.net/



鴎来堂では校正者を募集しています
[1]在宅校正者:一般書籍(文芸・実用)の校正・校閲・原稿整理
[2]出張校正者:都内出版社・印刷所への出張校正
[3]OCRオペレータ:電子書籍関連業務 校正、タグ修正など
[4]内勤(正社員):校正者、編集者、DTP、営業
[5]内勤(アルバイト):事務作業、ゲラ(校正刷り)配達等の手伝い
[6]DTPオペレータ:在宅、内勤問わず
[7]プログラマ(正社員):新設部署所属。言語等はお問い合わせを

募集フォームよりお申し込みください
URL:http://www.ouraidou.net/other/recruit.html




皆さまお待ちかねの校正・印刷・出版用語解説
今後紹介を予定しているのは、

赤字照合 初校 再校 校閲 校了 責了 事実確認 校訂 ルビ グラビア かかけけ(カヵケヶ) 著者校正 編集 字体 トンボ アタリ 割付 校正記号 整合性 付箋 柱 カタカナ語 日本酒 ISBN 句読点 パーレン 約物 見出し ノンブル 体裁 固有名詞 表記揺れ 助数詞 数字表記 慣用句・成句 漢字の使い分け 表現 諸橋大漢和 広辞苑 日国 辞書の使い分け ヒラク・閉ジル ≡ 裏ケイ ゲタ JIS規格 ナミ 電気ブラン 横組み つけあわせ 原稿 玉校 差別表現 きくばりカード DTP OCR スキャン 印刷 オペレータ 吸収 素読み 差し込み 出し直し ふつつか者シート 原稿整理 組版 前校 作字 6699 起こり・受け

などです。
お楽しみに!
| blog-ouraidou | 書架 | 20:31 | comments(2) | trackbacks(0) |
掌編
サワです。気温が28度超えをすると、冷たい流動物しか食べたくないです。冷や奴と刺身蒟蒻と、胡麻豆腐で夏はしのぎます。

毎日、朝に一杯、休憩で一杯コーヒーを飲むのを常にしていますが、最近は鴎来堂が入っているビル1階のベローチェのアイス黒糖抹茶ラテに心を鷲掴まれています。

あまーい抹茶ミルクに黒糖味のゼリーがぷかぷかと浮いている飲み物なのですが、それだけなのですが、ぷるりんぬらりんと舌の上で転がる黒糖ゼリーが堪らない。甘ったるい抹茶ミルクと、さほど甘味指数の高くない黒糖ゼリーの織りなす絶妙なハーモニーに骨抜きにされちまっています。

店頭で「抹茶黒糖ラテで」とオーダーしながら、内心は「私ってば、いつからそんなに糖分の高い軟弱なドリンクで満足するようになってしまったの!?  夏でも冬でもブラックコーヒー一筋の硬派な意気ごみはどこへ消えてしまったの」とか、激しく葛藤しています。

でも、美味しいんです。黒糖ゼリーのプルプルをちゅるちゅるする時は至福です。


さて本題。本当は先週に書きたかった題材です。季節ネタだし……。

6月19日が太宰治の命日、桜桃忌です。これに寄せて、太宰の短篇を一つご紹介。


『畜犬談 ―伊馬鵜平君に与える―』(青空文庫より)


25ページほど、30分でざっくり味わえる一篇です。そして、喜劇小説家としての太宰の一面が余すところなく楽しめる、爆笑必至、諧謔心に満ちみちた犬話です。



「私は、犬については自信がある。いつの日か、かならず喰いつかれるであろうという自信である。私は、きっと噛まれるにちがいない。自信があるのである。よくぞ、きょうまで喰いつかれもせず無事に過してきたものだと不思議な気さえしているのである。諸君、犬は猛獣である。馬を斃(たお)し、たまさかには獅子と戦ってさえこれを征服するとかいうではないか。さもありなんと私はひとり淋しく首肯しているのだ。あの犬の、鋭い牙を見るがよい。ただものではない。いまは、あのように街路で無心のふうを装い、とるに足らぬもののごとくみずから卑下して、芥箱(ごみばこ)を覗きまわったりなどしてみせているが、もともと馬を斃すほどの猛獣である。いつなんどき、怒り狂い、その本性を暴露するか、わかったものではない。犬はかならず鎖に固くしばりつけておくべきである。少しの油断もあってはならぬ。世の多くの飼い主は、みずから恐ろしき猛獣を養い……」


冒頭から、こんな調子です。至って真面目に、続けています。今読みかえして気づいたのは、森見登美彦氏の文体に似てる……。

延々、真面目ぶった軽口が最後まで続き、ぷはっと吹き出す箇所も二つ三つでとどまらず……なのですが、この短編の真骨頂は、たった25ページできっちりとギャクとドラマを書ききっている点です。

如何に自分は犬を嫌悪しているかと縷々書き連ねていた太宰が、ある時ひょんなことから自分の家で犬を飼うことになり、ポチと名づけた彼と送った気がすすまないながらもの日々が後半の主題です。そのうちに情が移ったのか、引っ越し先には連れていけないからポチを毒殺しようという話になったとき…………ここからは是非読んでいただきたいのですが、ラストがなんとも良いのです。

両手を開けっぴろげに盛りあがった無邪気な味わいではなく、渋みと可笑し味のきいた抑えた情緒があります。

人間失格とか斜陽というイメージを見事に、払拭する一篇です。
こんなにオモシロ可笑しいんだから、もっとメジャーになっても良いのに、と思ってしまいます。


#################################
電子書籍のタグ付きテキスト成形サービスを開始!
→.inddデータや写植データを.ttxやタグ付きテキストに成形します。
その他、原稿整理やデータ校正なども指定フォーマットにて行います。
詳細はこちらからお問い合わせくださいませ。
#################################

==========================================
「校正+DTP」パックが好評です!
→くわしくはこちらをご覧ください。
==========================================

文責:サワ@明日も晴れるといいな

このブログは神楽坂の校正・校閲プロダクション鴎来堂(おうらいどう)が運営しています
URL:http://www.ouraidou.net/



鴎来堂では校正者を募集しています
[1]在宅校正者:一般書籍(文芸・実用)の校正・校閲・原稿整理
[2]出張校正者:都内出版社・印刷所への出張校正
[3]OCRオペレータ:電子書籍関連業務 校正、タグ修正など
[4]内勤(正社員):校正者、編集者、DTP、営業
[5]内勤(アルバイト):事務作業、ゲラ(校正刷り)配達等の手伝い
[6]DTPオペレータ:在宅、内勤問わず
[7]プログラマ(正社員):新設部署所属。言語等はお問い合わせを

募集フォームよりお申し込みください
URL:http://www.ouraidou.net/other/recruit.html




皆さまお待ちかねの校正・印刷・出版用語解説
今後紹介を予定しているのは、

赤字照合 初校 再校 校閲 校了 責了 事実確認 校訂 ルビ グラビア かかけけ(カヵケヶ) 著者校正 編集 字体 トンボ アタリ 割付 校正記号 整合性 付箋 柱 カタカナ語 日本酒 ISBN 句読点 パーレン 約物 見出し ノンブル 体裁 固有名詞 表記揺れ 助数詞 数字表記 慣用句・成句 漢字の使い分け 表現 諸橋大漢和 広辞苑 日国 辞書の使い分け ヒラク・閉ジル ≡ 裏ケイ ゲタ JIS規格 ナミ 電気ブラン 横組み つけあわせ 原稿 玉校 差別表現 きくばりカード DTP OCR スキャン 印刷 オペレータ 吸収 素読み 差し込み 出し直し ふつつか者シート 原稿整理 組版 前校 作字 6699 起こり・受け

などです。
お楽しみに!






| blog-ouraidou | 書架 | 20:33 | comments(3) | trackbacks(0) |
きのう何食べた?
サワです。

昨日までのファクトチェックと関係がありそうで、全く関係のない話を今日はしたいと思います。


精神的に追いこまれているとき、活字が読めなくなるとは昨日書いたことですが、かろうじて読めるのが漫画です。1週間もの間、同じものを何回も何回も繰り返し読んで、読みこんで、癒される……としみじみさせてくれたシリーズを本日はご紹介します。

よしながふみ氏の『きのう何食べた? 銑』(講談社)です。



40代ゲイカップルの、食事日記の漫画です。弁護士の筧氏(シロさん)と美容師の矢吹氏(ケンちゃん)の徒然なる日常と、食卓事情が描かれている……だけの漫画です。本当に、二人が料理してウマウマと食べているだけ。

だが、面白い。そして、タメになる。

好きだ〜惚れた〜腫れた〜という、山も谷も過去のものとして置き去りにした感のあるカップル(ゲイカップルと言っても、実態は殆どDINKSであるようにも見えます)の日常は、ほどよく油分が抜けて、しかも現実的。

そんな日々と絡めて、肉じゃが、いちごジャム、ほうれん草のラザニア、サンラータン、鮭の味噌ホイル焼き……のような品々が、毎回毎回詳細で密な料理シーンとともに登場します。

主役は、なんて言っても料理番長シロさんの調理シーン。「甘・辛・すっぱい」と栄養バランスがとれた献立として、料理が取り上げられているのです。

具体例としては、「さくらますの西京焼き、アスパラガスのからしマヨネーズあえ、切り干し大根、キャベツと炒り卵のいためもの、たまねぎと新じゃがの味噌汁」などなどなど。


企業で働く現役サラリーマンが毎日これほどの料理を作っている筈あるまいっ!という突っ込みは置いといて。 銑4でこれだけの献立が毎回披露されているので、レシピ集としては素晴らしい出来だと、私は思うわけです。

ただ献立が載っているだけなら、本屋に行けば料理本なんて数え切れないほど並んでいるのですが、このシリーズが秀逸なのは、何よりも「作ってみて美味しい」こと。最重要ポイント。

料理本は本当にたくさんあるけれど、その料理本で取り上げられている一品一品が作ってみて美味しいかは別問題です。

<料理本のレシピ=美味しい>

という公式を私はかつて信じていましたが、実際にはそんなことありません(体験談)。

ヘルシーで、安い、という二項目まで満たす家庭料理本は幾多もありますが、そこに、「美味しい」という条件が加わると、一気に数は減ります。

そういう視点からいくと、このシリーズは、年相応に健康管理が気になるシロさんが、美味しい上にお金をかけすぎない料理を追求し、かつ料理を美味しくするための具体的で役立つ小ネタを幾つも幾つも開陳してくれる素晴らしい3冊であるわけです。

美味しいけど、使いまわしがきかずに、かつ日もちのしないセロリのバリエーションとか……。

私が志す料理の方向性と、このシリーズのベクトルはかなり近いであろうことは間違いないので、作者または作者の背後についているブレーンと、料理談義をしてみたいです……。


#################################
電子書籍のタグ付きテキスト成形サービスを開始!
→.inddデータや写植データを.ttxやタグ付きテキストに成形します。
その他、原稿整理やデータ校正なども指定フォーマットにて行います。
詳細はこちらからお問い合わせくださいませ。
#################################

==========================================
「校正+DTP」パックが好評です!
→くわしくはこちらをご覧ください。
==========================================

文責:サワ@仕事もそこのけにブログを熱く書きすぎた……

このブログは神楽坂の校正・校閲プロダクション鴎来堂(おうらいどう)が運営しています
URL:http://www.ouraidou.net/



鴎来堂では校正者を募集しています
[1]在宅校正者:一般書籍(文芸・実用)の校正・校閲・原稿整理
[2]出張校正者:都内出版社・印刷所への出張校正
[3]OCRオペレータ:電子書籍関連業務 校正、タグ修正など
[4]内勤(正社員):校正者、編集者、DTP、営業
[5]内勤(アルバイト):事務作業、ゲラ(校正刷り)配達等の手伝い
[6]DTPオペレータ:在宅、内勤問わず
[7]プログラマ(正社員):新設部署所属。言語等はお問い合わせを

募集フォームよりお申し込みください
URL:http://www.ouraidou.net/other/recruit.html




皆さまお待ちかねの校正・印刷・出版用語解説
今後紹介を予定しているのは、

赤字照合 初校 再校 校閲 校了 責了 事実確認 校訂 ルビ グラビア かかけけ(カヵケヶ) 著者校正 編集 字体 トンボ アタリ 割付 校正記号 整合性 付箋 柱 カタカナ語 日本酒 ISBN 句読点 パーレン 約物 見出し ノンブル 体裁 固有名詞 表記揺れ 助数詞 数字表記 慣用句・成句 漢字の使い分け 表現 諸橋大漢和 広辞苑 日国 辞書の使い分け ヒラク・閉ジル ≡ 裏ケイ ゲタ JIS規格 ナミ 電気ブラン 横組み つけあわせ 原稿 玉校 差別表現 きくばりカード DTP OCR スキャン 印刷 オペレータ 吸収 素読み 差し込み 出し直し ふつつか者シート 原稿整理 組版 前校 作字 6699 起こり・受け

などです。
お楽しみに!

| blog-ouraidou | 書架 | 20:21 | comments(0) | trackbacks(0) |
twitter
こんばんは、やなしたです。
只今、サワさんが校閲(調べ物)の仕事でパツパツみたいです。
そんなわけで今日はあっさりめのブログでしのぎますよ。

実は鴎来堂もtwitterをはじめてます。
こってり系サワヤカ営業マンK内+αがつぶやいております。
ご興味のある方、ぜひフォローを!

@ouraidouですよー。

チャオ!


#################################
電子書籍のタグ付きテキスト成形サービスを開始!
→.inddデータや写植データを.ttxやタグ付きテキストに成形します。
その他、原稿整理やデータ校正なども指定フォーマットにて行います。
詳細はこちらからお問い合わせくださいませ。
#################################

==========================================
「校正+DTP」パックが好評です!
→くわしくはこちらをご覧ください。
==========================================

文責:柳下(ぼくもたまにつぶやきます!)

このブログは神楽坂の校正・校閲プロダクション鴎来堂(おうらいどう)が運営しています
URL:http://www.ouraidou.net/



鴎来堂では校正者を募集しています
[1]在宅校正者:一般書籍(文芸・実用)の校正・校閲・原稿整理
[2]出張校正者:都内出版社・印刷所への出張校正
[3]OCRオペレータ:電子書籍関連業務 校正、タグ修正など
[4]内勤(正社員):校正者、編集者、DTP、営業
[5]内勤(アルバイト):事務作業、ゲラ(校正刷り)配達等の手伝い
[6]DTPオペレータ:在宅、内勤問わず
[7]プログラマ(正社員):新設部署所属。言語等はお問い合わせを

募集フォームよりお申し込みください
URL:http://www.ouraidou.net/other/recruit.html




皆さまお待ちかねの校正・印刷・出版用語解説
今後紹介を予定しているのは、

赤字照合 初校 再校 校閲 校了 責了 事実確認 校訂 ルビ グラビア かかけけ(カヵケヶ) 著者校正 編集 字体 トンボ アタリ 割付 校正記号 整合性 付箋 柱 カタカナ語 日本酒 ISBN 句読点 パーレン 約物 見出し ノンブル 体裁 固有名詞 表記揺れ 助数詞 数字表記 慣用句・成句 漢字の使い分け 表現 諸橋大漢和 広辞苑 日国 辞書の使い分け ヒラク・閉ジル ≡ 裏ケイ ゲタ JIS規格 ナミ 電気ブラン 横組み つけあわせ 原稿 玉校 差別表現 きくばりカード DTP OCR スキャン 印刷 オペレータ 吸収 素読み 差し込み 出し直し ふつつか者シート 原稿整理 組版 前校 作字 6699 起こり・受け

などです。
お楽しみに!
| blog-ouraidou | 書架 | 23:00 | comments(0) | trackbacks(0) |
本に追いつく
サワです。
最近、暑いのもあってか毎夜毎夜つるりんとした豆腐ばかりを食べていたので、動物性タンパク質が欠乏しています。肉類が欲しいです。





今日は「本に追いつく」という題にしましたが、かつて友人がヘミングウェイの『キリマンジャロの雪』を高校時代に読んだときには何も感じなかったのに、数年経って再読したら、すべてが「わかって」しまったと語ってくれたことにちなんでいます。

私にも5年おきにくらいに読みかえす本が何冊かあって、つい先だってその中の一冊を読んだとき、友人の言うような「わかってしまった」という感覚に包まれてしまいました。

人によって、「わかって」しまう本は異なるのだと思います。

かつては、字面だけを追って、小説のなりゆきだけを見守って、「ふーん」と思って閉じていた本が、ある日突然、言葉やフレーズが力強く大きな声で叫ぶように迫ってきます。

その時、ようやく本と対話できたような気がして、「この本に追いつけた」と感慨深いです。


私が追いついた本、それは柴田翔の『されどわれらが日々』(文藝春秋)です。







この本のあらすじを簡単に説明するのは難しいのですが(展開の起伏がゆるやかだから)、一口にまとめるならば、半世紀前の学生の青春物語です。


半世紀前って……50年前ですよッ! 数年ぶりに読み返してみて今更ながらに驚いたのですが、「共産党」とか「デモ」とか「地下に潜る」とかが日常的感覚としてあった時代が、50年代なのです。


登場人物の一人が、共産党の軍事組織で潜行活動をする場面があったのですが、私とさほど歳の変わらない青年たちが、「どうしたら革命が起こせるか」を現実のこととしてひどく真剣に考えているのです。

革命。

「はぁ、すごいですね」と退いた感想を言って逃げるには済まされない切実感や圧迫感があります。体温が上がりそうな言葉です。


この本が書かれた時代背景として、さまざまな政治的スタンスをとる青年たちが言葉を発しています。過ぎ去った時代の言葉を、冷笑的に眺めて鼻で嘲笑いながら読むことも出来るのかもしれませんが、今は出来そうにありません。




今この瞬間、手にしている物が不安定であることへの怯え。

信じているものへの懐疑。

時間が経ってしまうことへの恐れ。



とか、この本を書いた当時の筆者と、数十年前にこの本を熱狂的に迎えた人々と、今この本を読んでいる私の感覚がどこか深いところで繋がっているからだと思います。


数年前の『蟹工船』みたいに、リバイバルヒットしても良さそうな本です。


#################################
電子書籍のタグ付きテキスト成形サービスを開始!
→.inddデータや写植データを.ttxやタグ付きテキストに成形します。
その他、原稿整理やデータ校正なども指定フォーマットにて行います。
詳細はこちらからお問い合わせくださいませ。
#################################

==========================================
「校正+DTP」パックが好評です!
→くわしくはこちらをご覧ください。
==========================================

文責:サワ@朝晩の寒暖差がつらいです

このブログは神楽坂の校正・校閲プロダクション鴎来堂(おうらいどう)が運営しています
URL:http://www.ouraidou.net/



鴎来堂では校正者を募集しています
[1]在宅校正者:一般書籍(文芸・実用)の校正・校閲・原稿整理
[2]派遣校正者:都内出版社・印刷所への出張校正
[3]OCRオペレータ:電子書籍関連業務 校正、タグ修正など
[4]内勤(正社員):校正者、編集者、DTP、営業
[5]内勤(アルバイト):事務作業、ゲラ(校正刷り)配達等の手伝い
[6]DTPオペレータ:在宅、内勤問わず
募集フォームよりお申し込みください
URL:http://www.ouraidou.net/other/recruit.html
※[3]は定員に達した為、現在募集を見合わせております




皆さまお待ちかねの校正・印刷・出版用語解説
今後紹介を予定しているのは、

赤字照合 初校 再校 校閲 校了 責了 事実確認 校訂 ルビ グラビア かかけけ(カヵケヶ) 著者校正 編集 字体 トンボ アタリ 割付 校正記号 整合性 付箋 柱 カタカナ語 日本酒 ISBN 句読点 パーレン 約物 見出し ノンブル 体裁 固有名詞 表記揺れ 助数詞 数字表記 慣用句・成句 漢字の使い分け 表現 諸橋大漢和 広辞苑 日国 辞書の使い分け ヒラク・閉ジル ≡ 裏ケイ ゲタ JIS規格 ナミ 電気ブラン 横組み つけあわせ 原稿 玉校 差別表現 きくばりカード DTP OCR スキャン 印刷 オペレータ 吸収 素読み 差し込み 出し直し ふつつか者シート 原稿整理 組版 前校 作字 6699 起こり・受け

などです。
お楽しみに!
| blog-ouraidou | 書架 | 20:31 | comments(2) | trackbacks(0) |
本質論
こんばんは。サワです。
外壁をペンキ塗り直ししている社屋はペンキ臭がします。美術室のにおいを濃厚にした香りです。
閉めきった窓から漏れてくるペンキ臭……空気の停滞……寒暖差の激しい気温などなど、によって、社内では風邪気味人口が増加中です。私もノド風邪保菌者の一人なのですが。

皆さま、お気をつけて下さいませ。

本日は、ファクトチェックと突き合わせをいたしました。

ファクトチェックが洋モノ関連だったので、日本語関係のサイトを探索している時より、アルファベットを読む眼がじわりじわりと痛くなってきます。

母語で検索できないと、作業スピードが大幅に下がります。
語学は好きだったのですが、海外に行って意思疎通を苦もなくできるレベルまでには達せずに教育を終えてしまったので、もっとやっておけば良かったと悔やんでいることの一つです。

が、懲りもせずに、趣味で『言語のズレ』とか『異言語』とかのキーワードの本に手を伸ばしたりもしています。

今までに読んできた本の中でも、「これだけやれば、絶対に身につく!」と思われる異言語学習の本質を直球で、無駄なく明晰に書いた本を一冊ご紹介したいと思います。




『古代への情熱 ――シュリーマン自伝』シュリーマン著、村田数之亮訳(岩波書店 青文庫)

実際にこの本を手にしてパラリぱらりんとページをめくってみると分かるのですが、この本の最初の三分の一くらいで、シュリーマン氏が幼少の頃にいかにしてトロヤ戦争の伝説に胸を高鳴らせ、遺跡をこの手で発掘しようと大志を抱き、その資金を得るために実業家として活動しながら多言語を習得していく過程が描かれています。

そして、後半の三分の二ほどで、遺跡発掘に着手してからの進捗について詳細に、そして学術的な要素も加えながら書いています。

私自身は、シュリーマンが実業家として着々と立身出世してゆき、超人的なペースで語学を習得していく前半の方が読みごたえがあった……と感じたのですが、その中で、シュリーマン氏が言うところの効率的な異言語習得7箇条を下に記します。



1:非常に多く音読すること

2:決して翻訳しないこと

3:毎日1時間勉強にあてること

4:つねに興味ある対象について作文を書く
  これを教師の指導によって訂正する
  毎日直されたものを暗記して、次の時間に暗唱すること

5:会話力をつけるため、日曜に教会の礼拝に2回通って、
  説教を傾聴し、その一語一語を口まねする

6:記憶力は昼間より夜中に集中するものだから、
  夜に夕方読んだ本の暗唱をし、繰り返す

7:本一冊または二冊を丸暗記して暗唱する



とまあ25ページ付近をまとめて列挙してみましたが、働きながらこれだけのことをやったシュリーマン氏は、鉄人……いや超人……なのではないかとワタクシは圧倒されるばかりです。

項目7なんて、「無理!」と悲鳴があがりそうですが、1〜6だけでも継続すればかなりの効果が期待できるかと思います。

==========================================
「校正+DTP」パックが好評です!
→くわしくはこちらをご覧ください。
==========================================

文責:サワ@旅行に行きたい

このブログは神楽坂の校正・校閲プロダクション鴎来堂(おうらいどう)が運営しています
URL:http://www.ouraidou.net/



鴎来堂では校正者を募集しています
[1]在宅校正者:一般書籍(文芸・実用)の校正・校閲・原稿整理
[2]派遣校正者:都内出版社・印刷所への出張校正
[3]OCRオペレータ:電子書籍関連業務 校正、タグ修正など
[4]内勤(正社員):校正者、編集者、DTP、営業
[5]内勤(アルバイト):事務作業、ゲラ(校正刷り)配達等の手伝い
[6]DTPオペレータ:在宅、内勤問わず
募集フォームよりお申し込みください
URL:http://www.ouraidou.net/other/recruit.html
※[3]は定員に達した為、現在募集を見合わせております




皆さまお待ちかねの校正・印刷・出版用語解説
今後紹介を予定しているのは、

赤字照合 初校 再校 校閲 校了 責了 事実確認 校訂 ルビ グラビア かかけけ(カヵケヶ) 著者校正 編集 字体 トンボ アタリ 割付 校正記号 整合性 付箋 柱 カタカナ語 日本酒 ISBN 句読点 パーレン 約物 見出し ノンブル 体裁 固有名詞 表記揺れ 助数詞 数字表記 慣用句・成句 漢字の使い分け 表現 諸橋大漢和 広辞苑 日国 辞書の使い分け ヒラク・閉ジル ≡ 裏ケイ ゲタ JIS規格 ナミ 電気ブラン 横組み つけあわせ 原稿 玉校 差別表現 きくばりカード DTP OCR スキャン 印刷 オペレータ 吸収 素読み 差し込み 出し直し ふつつか者シート 原稿整理 組版 前校 作字 6699 起こり・受け

などです。
お楽しみに!
| blog-ouraidou | 書架 | 21:09 | comments(0) | trackbacks(0) |
視線の妙技
一日ファクトチェックをしていたサワです。こんばんわ。
夕刻にどら焼きをもそもそ食べていたら、腹もちがよいことに気がつきました。
小豆は食物繊維だから、体にも良いですしね。


本日は一日中ずうっとファクトチェックだったのですが、最近はルビつけとか体裁確認だとか、「プレ・素読み」のようなお仕事も頂いたりもしています。

最初は原稿を渡されて赤ペンを手に原稿を一行一行じっと目で追っていたのですが、それでは時間がかかりすぎて終わりません。

赤字照合とか、ざっくりと原稿を確認する作業だと、熟練の先輩諸氏は原稿の上にN字を描くような視線をすべらせていることに気づきました。

それ以降、作業時間が徐々に短縮されてきています。

ですが、一行一行、文字とストーリーを追っていきたい心と、作業効率を上げていくためのN字視線が葛藤しております。





<視線>と言えば、吉田秋生の『ラヴァーズ・キス』(小学館)です。





鎌倉を舞台にした高校生の青春恋愛漫画ですが、その恋愛のかたちはいろいろです。
6人の登場人物を軸にして、親友、先輩後輩、姉妹…の人間模様がふっくざつに絡まっていて、そのもつれ具合がたまりません。

成就された恋が描かれているのは一組だけ。残る二組は、一歳年上の部活の男子部員に恋すいる男子高校生だとか、姉の友人に想いを寄せる妹だとか。

想う相手を、嫉妬している相手を、うとましく思う相手を、誰もがそれぞれの立場からの視線を張りめぐらせていて、それが話に深まりを与えています。

一見、上手くまとまった?かのように見える男女の恋人たちの話が、二人をとりまく人間模様でこれだけヒネられていくのか、というのが醍醐味です。

誰かがどこかで書いているのを読んだのですが、この漫画、『ラヴァーズ・キス』は一コマ一コマが計算されつくした絵のように美しいとも言われております。どこで読んだのかは失念。

私だったら、「絵のように」ではなく、「映画のように」と言いたいところです。

移ろいゆく時間と心の描写がじつに的確で、全編を通して同じリズムが貫かれていて、
そのリズムに合わせてページをめくっていくのが心地よいです。

鎌倉リズム? 夕暮れどきの湘南の海岸を歩いていく時のペースです。
急がず、でも遅れず、心臓の拍動よりもややゆったりと。

鎌倉行きたいなぁ。

==========================================
「校正+DTP」パックが好評です!
→くわしくはこちらをご覧ください。
==========================================

文責:サワ@鎌倉では麩まんじゅうを必ず食べます

このブログは神楽坂の校正・校閲プロダクション鴎来堂(おうらいどう)が運営しています
URL:http://www.ouraidou.net/



鴎来堂では校正者を募集しています
[1]在宅校正者:一般書籍(文芸・実用)の校正・校閲・原稿整理
[2]派遣校正者:都内出版社・印刷所への出張校正
[3]OCRオペレータ:電子書籍関連業務 校正、タグ修正など
[4]内勤(正社員):校正者、編集者、DTP、営業
[5]内勤(アルバイト):事務作業、ゲラ(校正刷り)配達等の手伝い
[6]DTPオペレータ:在宅、内勤問わず
募集フォームよりお申し込みください
URL:http://www.ouraidou.net/other/recruit.html
※[3]は定員に達した為、現在募集を見合わせております




皆さまお待ちかねの校正・印刷・出版用語解説
今後紹介を予定しているのは、

赤字照合 初校 再校 校閲 校了 責了 事実確認 校訂 ルビ グラビア かかけけ(カヵケヶ) 著者校正 編集 字体 トンボ アタリ 割付 校正記号 整合性 付箋 柱 カタカナ語 日本酒 ISBN 句読点 パーレン 約物 見出し ノンブル 体裁 固有名詞 表記揺れ 助数詞 数字表記 慣用句・成句 漢字の使い分け 表現 諸橋大漢和 広辞苑 日国 辞書の使い分け ヒラク・閉ジル ≡ 裏ケイ ゲタ JIS規格 ナミ 電気ブラン 横組み つけあわせ 原稿 玉校 差別表現 きくばりカード DTP OCR スキャン 印刷 オペレータ 吸収 素読み 差し込み 出し直し ふつつか者シート 原稿整理 組版 前校 作字 6699 起こり・受け

などです。
お楽しみに!
| blog-ouraidou | 書架 | 21:09 | comments(2) | trackbacks(0) |
金曜日の詩集
こんばんは。
事実確認(ファクトチェック)もするようになったサワです。
今日は少しだけ素読みさせてもらえました。はいほー。

今週はファクトチェックに明け暮れたような印象があります。
社内には作業用に辞書はら辞典やらが置いてあります。その中の1つに、『岩波=ケンブリッジ世界人名辞典』(岩波書店)なるものがあって、今週の作業でもその辞典を使っていたのですが、ふと、カイリー・ミノーグ(オーストラリアの女性歌手 1968-)の項目が目にとまりました。

人名辞典って生きている人も載ることができるんだ!!と、ひそやかに驚きました。

カイリー・ミノーグが載っているくらいなら、あんな人もこんな人も載っているんじゃない?と思ってしまったのが運の尽き。作業の手がとまり、帰宅時間が遅くなっていくのに、歌手やら映画俳優やらを調べ始めてしまい……結果はタイムカードに打刻された退社時間に書かれています。

調査結果は、マドンナ、マイケル・ジャクソン級が載っているのに、マライア・キャリー、スティング、ボノ(U2)が辞典にはいないことが判明しました。……なのに、載っていない彼らに比べて年齢も若く実績も少ないミノーグが載っている……どうして? 編集者の一人がファンだったのかなぁ。

閑話休題。


今週のブログはマザーグースの『月曜日の子ども』で始めたので、終わりも詩集の話題にします。

金曜日……飲みたくなるのは大抵この日です。何を? お酒です。

幸か不幸か、私はそこそこは飲めるけれども飲まずともやっていける性分です。
かわりに、お酒ではない菓子類とかを無性に、猛烈に食べたくなります。お酒の代替物です、きっと。

そんな衝動、お菓子食べたい衝動が高まると手にする詩集があります。



『ルバイヤート』オマル・ハイヤーム 小川亮作訳(岩波書店)
11世紀ペルシアに編まれた4行詩の詩集です。赤版岩波文庫の表紙解説によると、この四行詩のことを「ルバイヤート」と言うそうな。


(80)墓の中から酒の香が立ちのぼるほど、
    そして墓場へやって来る酒のみがあっても
    その香に酔い痴れて倒れるほど、
    ああ、そんなにも酒をのみたいもの!  p68より


(78)死んだらおれの屍は野辺にすてて、
    美酒を墓場の土に振りそそいで。
    白骨が土と化したらその土から
    瓦を焼いて、あの酒甕の蓋にして。 p67より


(47)酒をのめ、土の下には友もなく、またつれもない、
    眠るばかりで、そこに一滴の酒もない。
    気をつけて、気をつけて、この秘密 人には言うな――
     チューリップひとたび萎めば開かない。      p45より


紹介した3篇だけで、いかに野放図に、てらいなく「酒!」という欲求が描かれているか、感嘆します。ここまで素直に衝動を言語にしてしまっていると、羨ましくさえなります。

しかし、単に「酒だ! 酒を運べ!」という欲求だけなら胸をうたれることはないかと思います。

最後の詩、(47)の4行目、「チューリップひとたび萎めば開かない。」のような、有限ではない時間を、人間の無力感を、悟りすましたような味がいつもページのどこかに隠されていて、それがこの詩集の魅力ともなり、時間と国を超えて遺されてきた理由のような気がします。

私にとっての『ルバイヤート』は、気のきいた箴言集です。トイレに貼ってある日めくりカレンダーに書かれている分別くさい格言よりも身近で、もっともらしく耳に響きます。

酔いどれオジサンのぼやきを集めた詩集だと言えばそれまでなんですけど、ね。

==========================================
「校正+DTP」パックが好評です!
→くわしくはこちらをご覧ください。
==========================================

文責:サワ@餃子の王将に行きたいです

このブログは神楽坂の校正・校閲プロダクション鴎来堂(おうらいどう)が運営しています
URL:http://www.ouraidou.net/



鴎来堂では校正者を募集しています
[1]在宅校正者:一般書籍(文芸・実用)の校正・校閲・原稿整理
[2]派遣校正者:都内出版社・印刷所への出張校正
[3]OCRオペレータ:電子書籍関連業務 校正、タグ修正など
[4]内勤(正社員):校正者、編集者、DTP、営業
[5]内勤(アルバイト):事務作業、ゲラ(校正刷り)配達等の手伝い
[6]DTPオペレータ:在宅、内勤問わず
募集フォームよりお申し込みください
URL:http://www.ouraidou.net/other/recruit.html
※[3]は定員に達した為、現在募集を見合わせております




皆さまお待ちかねの校正・印刷・出版用語解説
今後紹介を予定しているのは、

赤字照合 初校 再校 校閲 校了 責了 事実確認 校訂 ルビ グラビア かかけけ(カヵケヶ) 著者校正 編集 字体 トンボ アタリ 割付 校正記号 整合性 付箋 柱 カタカナ語 日本酒 ISBN 句読点 パーレン 約物 見出し ノンブル 体裁 固有名詞 表記揺れ 助数詞 数字表記 慣用句・成句 漢字の使い分け 表現 諸橋大漢和 広辞苑 日国 辞書の使い分け ヒラク・閉ジル ≡ 裏ケイ ゲタ JIS規格 ナミ 電気ブラン 横組み つけあわせ 原稿 玉校 差別表現 きくばりカード DTP OCR スキャン 印刷 オペレータ 吸収 素読み 差し込み 出し直し ふつつか者シート 原稿整理 組版 前校 作字 6699 起こり・受け

などです。
お楽しみに!

| blog-ouraidou | 書架 | 20:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
_