• 会社案内
  • 事業内容
  • 事業実績
  • ブログ・SNS
  • スタッフ募集
  • 校正学校
  • お問い合わせ
第一回「かもめの本」(その11)
前回のあらすじ================
「山のあなたの空遠く さいわい住むと人のいう」*1
独りかもめを握りしめ、車中の人となる幸福配達人。
今日は誰を幸せにするのかな。
=======================


第一回「かもめの本」天金賞受賞作品『麦ふみクーツェ』
その本を書いたいしいしんじさんに会いに行きました。

どんな人なんだろう。
なんて思ってたら、いつのまにか目的の駅に到着。
わー、空気が違うよ。

いしいしんじさんに会う約束の時間は18:00、僕がついたのは16:00。
あと2時間もあるのか? あと2時間しかないのか?

むかし僕が尊敬する編集さんが、
「えらい人に会う前には町を歩いてよさそうな飲み屋を3軒は見つけること」
と教えてくれました。
アウェーをホームタウンに変えるためです。

だから駅の観光案内でレンタサイクルの案内を受け、
近くのレンタカー屋さんでケッタマシーン*2を借りることにしました。
鬼に金棒、僕に自転車。
自転車にまたがった瞬間、この町の半分は手に入れたようなもんです。
(彼の名前はディスコ・ボランテにしました)

さーいくぞ!
とりあえず駅のロータリーに仁王立ちすると、
まっすぐ伸びた道路の彼方に緑濃い山々が見えるじゃないか。
よし、あそこに行ったらすごいぞ!

もう、飲み屋を探すことよりも
ディスコ・ボランテとの新しい友情に夢中になってしまった僕は、
男前も3割増しになって街区をビュンビュンかっ飛ばします。

よし、いいペース。
このままなら約束の時間までに行って帰ってこれるかも。
脳内ニトロをオンにして、さらに加速!

……と、調子がノリノリなときに限って邪魔が入るんだ。
突然、夏の雨が降り出したのです。
傘なんかまったく役に立たないすごい雨。
足下からグズグズに濡れちゃうんだもん。

町の人たちに交じって僕も雨宿り。
荷物はぜんぶ駅のロッカーに預けてあるので、
手ぶらな僕は「困りましたね」なんつって、
ちょっとそこまで出かけたお使いの子のふりをしながら
おばちゃんと話してました。


(つづく)


*1山のあなたの〜
ご存じカール・ブッセですが、
底本が手もとにないのでつけあわせが出来ませんでした。
青空文庫によれば、
====================
山のあなたの空遠く
「幸(さいはひ)」住むと人のいふ。
====================
となります。
引用の際はご注意ください。
http://www.aozora.gr.jp/cards/000235/files/2259_2141.html#021

*2ケッタマシーン
ケッタとは名古屋弁で自転車のこと
ケッタマシーンは少年的活用、変速機のついた自転車のことです。




文責:柳下恭平

このブログは神楽坂の校正・校閲プロダクション鴎来堂(おうらいどう)が運営しています
URL:http://www.ouraidou.net/



鴎来堂では校正者を募集しています
[1]在宅校正者:一般書籍(文芸・実用)の校正・校閲・原稿整理
[2]派遣校正者:都内出版社・印刷所への出張校正
[3]OCRオペレータ:電子書籍関連業務 校正、タグ修正など
[4]内勤(アルバイト):事務作業、ゲラ(校正刷り)配達等の手伝い
[5]DTPオペレータ:在宅、内勤問わず
募集フォームよりお申し込みください
※[3][4]は定員に達した為、現在募集を見合わせております
URL:http://www.ouraidou.net/form.htm/




皆さまお待ちかねの校正・印刷・出版用語解説
今後紹介を予定しているのは、

赤字照合 初校 再校 校閲 校了 責了 事実確認 校訂 ルビ グラビア かかけけ(カヵケヶ) 著者校正 編集 字体 トンボ アタリ 割付 校正記号 整合性 付箋 柱 カタカナ語 日本酒 ISBN 句読点 パーレン 約物 見出し ノンブル 体裁 固有名詞 表記揺れ 助数詞 数字表記 慣用句・成句 漢字の使い分け 表現 諸橋大漢和 広辞苑 日国 辞書の使い分け ヒラク・閉ジル ≡ 裏ケイ ゲタ JIS規格 ナミ 電気ブラン 横組み つけあわせ 原稿 玉校 差別表現 きくばりカード DTP OCR スキャン 印刷 オペレータ 吸収 素読み 差し込み 出し直し ふつつか者シート 原稿整理 組版 前校 作字

などです。
お楽しみに!

| blog-ouraidou | かもめの本 | 00:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
第一回「かもめの本」(その10)
僕と奥さんの新婚旅行はイタリアでした。
ミラノから入ってベネチア、フィレンツェを回り、ローマから出る小旅行。
サンジミニャーノやベローナにも寄ったりしました。
カツカツの貧乏旅行だったけど楽しかったなあ。
アモーレ。


旅行はもちろん楽しかったのですが、
たまーに思い出すのが飛行機の中で観た映画のことです。

ゴージャスな飛行機で、
前席の後頭部に小さなモニターがついてて映画が観れました。
(最近の飛行機はみんなそうなんでしょうか?)

何作も上映していたのですが、
思い出深いのは「ターミナル」という映画です。

キャストや詳しい内容は公式サイト
http://www.terminal-movie.jp
をご覧になっていただくとして、
あらすじは、
「東欧の小国からニューヨークの空港に来たひとりの男が、
入国の手続きをする際に旅券が法的に宙ぶらりんになってしまい、
身分の証明ができなくて、国際線のターミナルで過ごすハメになる」
というお話でした。

もちろん映画館でもお茶の間でも面白い作品だと思うのですが、
国際線の小さなモニターで観るとこれが臨場感あるんですよ。

「外国を旅行する」という行為の中でどうしてもぶつかる大きな壁。
言葉のこと、法的なこと、文化のこと、宗教のこと、男女のこと。
価値観や考え方の違いはあってあたりまえですが、
日常生活で見つからないほどの小さなトラブルの種は、
海外を旅行をするときに芽を出すことが多いんですね。
非日常な時間の中にいますから。

これからイタリアに向かう途中だとジワリと説得力がありました。
(僕たちの旅行にトラブルがありませんように!)

本でも映画でも音楽でも、
エンターテインメントを受け取る僕たちが
作品に出会えるタイミングって大事ですよね。

僕が19世紀のロンドンに生まれていたら、
何としてもピーチ・メルバが食べたいと思うし、
近い将来に木星行きのロケットが飛んだら、
機内で「2001年宇宙の旅」を観てみたい。

受け手半分、作り手半分なんていいますし。
(本なら)読まれた瞬間に作品が完成するのかもしれませんね。


以上が鴎来堂ブログ名物「本題よりも長いまくら」です。
ようやく終わりましたよ。
ふう。


さて、受賞作品『麦ふみクーツェ』の著者さんであるところの
いしいしんじさんにお会いしてきました。
作品同様にすばらしい人でした。
そして奥様の園子さんにも。
(いしいさんは園子さんにやさしく語りかける。アモーレ)
すてきなおふたりでした。

天金賞の記念品をお渡しするために電車に乗って小旅行。
出張校正は何度もあるけど、
出張する校正者になるのは生まれて初めてです。

車中で『ぶらんこ乗り』を読みました。
「これからこの本を書いた人に会うんだ!」
と思うといつもとまったく違う読書になりました。
実に得難い経験でした。





文責:柳下恭平

このブログは神楽坂の校正・校閲プロダクション鴎来堂(おうらいどう)が運営しています
URL:http://www.ouraidou.net/



鴎来堂では校正者を募集しています
[1]在宅校正者:一般書籍(文芸・実用)の校正・校閲・原稿整理
[2]派遣校正者:都内出版社・印刷所への出張校正
[3]OCRオペレータ:電子書籍関連業務 校正、タグ修正など
[4]内勤(アルバイト):事務作業、ゲラ(校正刷り)配達等の手伝い
[5]DTPオペレータ:在宅、内勤問わず
募集フォームよりお申し込みください
※[3][4]は定員に達した為、現在募集を見合わせております
URL:http://www.ouraidou.net/form.htm/




皆さまお待ちかねの校正・印刷・出版用語解説
今後紹介を予定しているのは、

赤字照合 初校 再校 校閲 校了 責了 事実確認 校訂 ルビ グラビア かかけけ(カヵケヶ) 著者校正 編集 字体 トンボ アタリ 割付 校正記号 整合性 付箋 柱 カタカナ語 日本酒 ISBN 句読点 パーレン 約物 見出し ノンブル 体裁 固有名詞 表記揺れ 助数詞 数字表記 慣用句・成句 漢字の使い分け 表現 諸橋大漢和 広辞苑 日国 辞書の使い分け ヒラク・閉ジル ≡ 裏ケイ ゲタ JIS規格 ナミ 電気ブラン 横組み つけあわせ 原稿 玉校 差別表現 きくばりカード DTP OCR スキャン 印刷 オペレータ 吸収 素読み 差し込み 出し直し ふつつか者シート 原稿整理 組版 前校 作字

などです。
お楽しみに!

| blog-ouraidou | かもめの本 | 20:46 | comments(0) | trackbacks(0) |
第一回「かもめの本」(その9)
さて、全国28万人の出版関係者の皆さま、
大変長らくお待たせいたしました。
本と本作りを愛する鴎来堂が作った
文学賞(のようなもの)であるところの
「かもめの本」に関してお知らせします。

ちょっと間があいてしまいましたが、
ようやくここまでこぎ着けました!

第一回「かもめの本」天金賞 受賞作品の発表です!!
ダラララララララララララララ……
ダラララララララララララララララララララ……
(画像はイメージです)

ジャーン!
受賞したのは『麦ふみクーツェ』です!!
やったー。


ノミネート作品はどれもよい作品だったので、
一冊を選ぶのは苦労しました。

「だいたい一冊を選ぶ必要があるのか」
「そもそもこの賞はなんなんだ」
「やなした太りすぎだ」
と、最終決定のときには場が険悪になったり、
発起人の僕はかなりヘコんだりもしましたが、
ようやくいしいしんじさんにお渡しできる段取りもつき、
こうして発表に至ったわけです。

いやー。
本はいいなあ。

も一回読もっと。


*画像は
http://www.sunrisers.com/fra/newsite/org/about.shtml
より引用させていただきました。



文責:柳下恭平(気に入った本を何度も読むタイプ)

このブログは神楽坂の校正・校閲プロダクション鴎来堂(おうらいどう)が運営しています
URL:http://www.ouraidou.net/



鴎来堂では校正者を募集しています
[1]在宅校正者:一般書籍(文芸・実用)の校正・校閲・原稿整理
[2]派遣校正者:都内出版社・印刷所への出張校正
[3]OCRオペレータ:電子書籍関連業務 校正、タグ修正など
[4]内勤(アルバイト):事務作業、ゲラ(校正刷り)配達等の手伝い
[5]DTPオペレータ:在宅、内勤問わず
募集フォームよりお申し込みください
※[3][4]は定員に達した為、現在募集を見合わせております
URL:http://www.ouraidou.net/form.htm/

| blog-ouraidou | かもめの本 | 19:53 | comments(3) | trackbacks(0) |
第一回「かもめの本」(その8)
カタチが決まりましたよ。

ketteiban

高さは20センチくらいです。

かもめ君もうきうきしながら本を読んでる気がする。
読書はたのしいなあ。



文責:柳下恭平(鵬次

このブログは神楽坂の校正・校閲プロダクション鴎来堂(おうらいどう)が運営しています
URL:http://www.ouraidou.net/



鴎来堂では校正者を募集しています
[1]在宅校正者:一般書籍(文芸・実用)の校正・校閲・原稿整理
[2]派遣校正者:都内出版社・印刷所への出張校正
[3]OCRオペレータ:電子書籍関連業務 校正、タグ修正など
[4]内勤(アルバイト):事務作業、ゲラ(校正刷り)配達等の手伝い
[5]DTPオペレータ:在宅、内勤問わず
募集フォームよりお申し込みください
※[3][4]は定員に達した為、現在募集を見合わせております
URL:http://www.ouraidou.net/form.htm/

| blog-ouraidou | かもめの本 | 15:25 | comments(0) | trackbacks(0) |
第一回「かもめの本」(その7)
さて、全国28万人の出版関係者の皆さま、
大変長らくお待たせいたしました。
本と本作りを愛する鴎来堂が作った
文学賞(のようなもの)であるところの
「かもめの本」に関してお知らせします。


このまえ書いた「記念トロフィー」のつづきです。

世に権威ある文学賞があまたにある中で、
鴎来堂なんて聞いたことのない会社から
「天金賞」なんて聞いたことのない賞をもらっても
うれしくないかもしれませんよね。
いくら自分の作品が評価されたとはいえどもです。
出版というカタチがすでに著者先生の才能に対する評価なわけですし。

そこで不肖やなした、無い知恵を絞りました。
1.「天金賞」ってなんだかよくわからんものをもらったぞ。
2.箱の中になんか入ってる。
3.お、かもめだ。結構マトモなもんだぞ。
4.というより、すごくいいじゃんコレ。
5.「天金賞」もらってよかったー。

このように、カタチからはいるという日本人の美徳を逆利用するわけです。
ふふふ。
僕って策士。


まあ、外国の作品に送られる場合もあり得ますが、
そのときにも、
1.「天金賞」ってなんだかよくわからんものをもらったぞ。(ロシア語)
2.箱の中になんか入ってる。(ロシア語)
3.お、チャイカだ。結構マトモなもんだぞ。(ロシア語)
4.というより、すごくいいじゃんコレ。(ロシア語)
5.「天金賞」もらってよかったー。(ロシア語)

このように結果ハラショーなわけです。
芸術は国境を越えます。


そんなわけで必然的にKIYATAさんにお願いすることになりました。

発注は、
「記念トロフィー」はもらってうれしいものにしたいです。
とにかく存在感のあるものを作ってくださいませ。
そのためにずっしりと重くしてください(このへん名古屋的発想)。
としました。

KIYATAさんの才能に出会えた喜びはもちろんですが、
このムチャな注文をカタチにしてくれるその博愛精神に、
惜しみない賞賛を贈りたいものです。


そんなわけで、前回のペンギンをかもめっぽくしてもらったのがコレだ!









yomukamome

本の下にある棒はただの支えです。
実際はなくなりますよー。

当初陶器で作ろうと予定していたのですが、
カタチが複雑になったため変更されました。

うう、いろいろワガママ言ってスミマセン。

細かい部分はもう少し調整してもらいますが、
大まかなカタチはこれが完成形。

天金賞は毎年贈りたいので、
これは一品ものではありません。

こいつを石膏をつかったり、
シリコンを使ったり、
なんだか色々して、
カタヌキにするんです。

そいつに彩色して完成だー。

色がついたらまたお知らせしますね。






文責:柳下恭平(鵬次

このブログは神楽坂の校正・校閲プロダクション鴎来堂(おうらいどう)が運営しています
URL:http://www.ouraidou.net/



鴎来堂では校正者を募集しています
[1]在宅校正者:一般書籍(文芸・実用)の校正・校閲・原稿整理
[2]派遣校正者:都内出版社・印刷所への出張校正
[3]OCRオペレータ:電子書籍関連業務 校正、タグ修正など
[4]内勤(アルバイト):事務作業、ゲラ(校正刷り)配達等の手伝い
[5]DTPオペレータ:在宅、内勤問わず
募集フォームよりお申し込みください
※[3][4]は定員に達した為、現在募集を見合わせております
URL:http://www.ouraidou.net/form.htm/

| blog-ouraidou | かもめの本 | 13:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
第一回「かもめの本」(その6)
時は明治。

電話:RRR...
作家:はい、夏目なにがしです。
電話:毎度〜。文部省で〜す。
   博士号さしあげま〜す。
作家:いりません。


電話:RRR...
作家:はい、夏目なにがしです。
電話:こんにちは、鴎来堂です!
   センセの作品が天金賞に選ばれました!!
作家:やったゼ!!


……一部フィクションです。
あしからず。


さて、全国28万人の出版関係者の皆さま、
大変長らくお待たせいたしました。
本と本作りを愛する鴎来堂が作った
文学賞(のようなもの)であるところの
「かもめの本」に関してお知らせします。


さて、頑張ってノミネート作品を読みまくっております。
天金賞の受賞者には、
正賞に「記念トロフィー」を、
副賞に「一方的な好意」が贈られます。
楽しみですね。


英語でいうと
「Kamome Books Tenkin Award of Merit」です。
おお、何だか権威が出てきた。
(ちなみに、愛称はジョナサンといいます)


さて、先週のことです。
記念トロフィーの作成を依頼している作家さんがラフを見せてくれました。

作家さんはKIYATA(キヤタ)という名前の、
クリエイターであり、アーティストであり、デザイナーであり、
自称肉食獣だったりして(実際は草食動物)、色々な物を作っています。
鴎来堂のリニューアルサイトのデザインを手がけてくれたのも、
「KIYATA」だったりします。
わーい。マルチプルだー。
(「KIYATA」はスリランカ語で「のこぎり」という意味なんですって)



そんなKIYATAさんが送ってくれたラフ第一弾は、









pen

これ、かもめじゃなくてペンギンだー!
(かなり、ラブリーだけど)


つづく





文責:柳下恭平(鵬次

このブログは神楽坂の校正・校閲プロダクション鴎来堂(おうらいどう)が運営しています
URL:http://www.ouraidou.net/



鴎来堂では校正者を募集しています
[1]在宅校正者:一般書籍(文芸・実用)の校正・校閲・原稿整理
[2]派遣校正者:都内出版社・印刷所への出張校正
[3]OCRオペレータ:電子書籍関連業務 校正、タグ修正など
[4]内勤(アルバイト):事務作業、ゲラ(校正刷り)配達等の手伝い
[5]DTPオペレータ:在宅、内勤問わず
募集フォームよりお申し込みください
※[3][4]は定員に達した為、現在募集を見合わせております
URL:http://www.ouraidou.net/form.htm/

| blog-ouraidou | かもめの本 | 22:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
第一回「かもめの本」(その5)
さて、全国28万人の出版関係者の皆さま、
大変長らくお待たせいたしました。
本と本作りを愛する鴎来堂が作った
文学賞(のようなもの)であるところの
「かもめの本」に関してお知らせします。

今日は各書籍を推薦者のコメントを添えてご紹介いたします。


金の言いまつがい (ほぼ日ブックス)
金の言いまつがい (ほぼ日ブックス)
ほぼ日刊イトイ新聞,祖父江 慎,しりあがり 寿

推薦理由:
製本への挑戦。
製本所の方は大変だったろうな、と思う。





大相撲人物大事典
大相撲人物大事典
「相撲」編集部

推薦理由:
去年一番読んだから。
値段が高かったから。
相撲以外のこともわかるから。





ルドルフとイッパイアッテナ
ルドルフとイッパイアッテナ
杉浦 範茂,斉藤 洋

推薦理由:
そうだ、ああいうふうに、なにがなんでものぼろうとするものは、
だれも、おしとどめることはできないのだ。

という場面がすきです。
何回読んでも泣いちゃいます。





へんなほうりつ
へんなほうりつ
のり・たまみ

推薦理由:
面白いうえにすぐ読める。
そしてファクトチェックのかたまりのような本なので、
校正者さんおつかれさまの意も込めて。





たんぽぽのお酒 (ベスト版文学のおくりもの)
たんぽぽのお酒 (ベスト版文学のおくりもの)
レイ ブラッドベリ,Ray Bradbury,北山 克彦

推薦理由:
読み終えて、ものすごく幸福な気持ちになるので。
(できればベスト版ではなく文学のおくりもの1のほう)





ダ・ヴィンチ・コード(上) (角川文庫)
ダ・ヴィンチ・コード(上) (角川文庫)
ダン・ブラウン,越前 敏弥

推薦理由:
今さらですが。
凄かった。
めからうろこでした。





詐欺とペテンの大百科
詐欺とペテンの大百科
カール・シファキス,鶴田 文

推薦理由:
つまみ食いをするように楽しめます。





ナンシー関の記憶スケッチアカデミー 2 (2) (角川文庫 な 30-15)
ナンシー関の記憶スケッチアカデミー 2 (2) (角川文庫 な 30-15)
ナンシー関

推薦理由:
いろんなことを考えずに、素直に声を出して笑えます。
応募者の無邪気なスケッチに、
ナンシー関さんの冴えたコメントが重なって
おかしさ倍増。





ドキュメント 戦争広告代理店 (講談社文庫)
ドキュメント 戦争広告代理店 (講談社文庫)
高木 徹

推薦理由:
数年ぶりに会った友人が
「本を出して、賞を取ったから読んでみて」
と言われ、もらったのがこの本です。
処女作とは思えない文章力と内容の面白さに、
去年一番印象に残った本でした。





嗤う伊右衛門 (角川文庫)
嗤う伊右衛門 (角川文庫)
京極 夏彦

推薦理由:





佐賀のがばいばあちゃん (徳間文庫)
佐賀のがばいばあちゃん (徳間文庫)
島田 洋七

推薦理由:
作者の幼少時代の姿が目に浮かぶようです。
周りの人、一人一人がみんな素直で正直に生きているように思いました。
がばいばあちゃんは本当にがばい(すごい)人で、
見ならうべきところがたくさんあります。





麦ふみクーツェ (新潮文庫)
麦ふみクーツェ (新潮文庫)
いしい しんじ

推薦理由:
著者が三崎漁港付近にも仕事場があるということを
京急電鉄のフリーペーパー「なぎさ」で知りました。
毎日魚屋に行くのが楽しみという著者に共感して読んでみました。
まるでおとぎ話のようなストーリーながら、
背がとても高くて意外と体の弱い
“ぼく(ねこ)”がオーケストラを通じて
様々な大人たちや事象に触れ合って成長していく過程に、
少々文量があっても最後まで飽きませんでした。
異国もしくは別世界であろう舞台背景でのストーリーにも
魅かれたものです。





おとなを休もう
おとなを休もう
石川 文子

推薦理由:
小学校国語教科書に掲載されている「お話し」を選び収録した作品。
昨年は転職、30代突入と大きな節目の一年で、
自分の原点とはナニか、真の心はドコだ、
を探す心の旅を続けた一年でもあった。
この本を読み終えた時、「自分はまだ大丈夫だ」と思った。
何がどう大丈夫なのかを言葉で説明するのは難しいのだが、
枝葉はともかく、自分の根っこの部分は
自分で信じてやってもいいような気がした。
何年先かはわからないが、再びこの本を本棚から取り出した時、
同じような気持ちを持てる自分でありたいと思っている。
…とまあ、そんな感じです。
(子供の頃と今とでは全く違った感想を持つのは当然として、
 あまんきみこさんの作品は昔感じた質感が
 そのまま蘇ったかのようでした。
 文字に手をかざすと何かアタタカイ…)

上を書いている時、
書店でPOPを作っていた頃を思い出しました。
「かもめの本」が誰かの天金の書になりますように…。





旅の絵本 (〔1〕)
旅の絵本 (〔1〕)
安野 光雅

推薦理由:





【画像なし】
独り居の日記
メイ サートン,武田 尚子

推薦理由:
アメリカの作家・詩人でありフェミニストでもある著者は、
人生後半に仕事への不安や肉親との死別、
友人との別離などでつらい時期を送ります。
そうした苦悩や失意の底にあった時期につづられた一年間の日記です。
人生、自然、読書をキーワードに、
生への希望や孤独の意味、老いへの理解が、
著者のみずみずしい感性をもとに力強い筆致で描かれています。
人生に絶望したとき、
人への信頼を失ったとき、
自分を見失いそうになったときに本書を読むと
大いに勇気づけられます。







皆さまお待ちかねの校正・印刷・出版用語解説
今後紹介を予定しているのは、

赤字照合 初校 再校 校閲 校了 責了 事実確認 校訂 ルビ グラビア かかけけ(カヵケヶ) 著者校正 編集 字体 トンボ アタリ 割付 校正記号 整合性 付箋 柱 カタカナ語 日本酒 ISBN 句読点 パーレン 約物 見出し ノンブル 体裁 固有名詞 表記揺れ 助数詞 数字表記 慣用句・成句 漢字の使い分け 表現 諸橋大漢和 広辞苑 日国 辞書の使い分け ヒラク・閉ジル ≡ 裏ケイ ゲタ JIS規格 ナミ 電気ブラン 横組み つけあわせ 原稿 玉校 差別表現 きくばりカード DTP OCR スキャン 印刷 オペレータ 吸収 素読み 差し込み 出し直し ふつつか者シート 原稿整理 組版 前校 作字

などです。
お楽しみに!





文責:柳下恭平(鵬次

このブログは神楽坂の校正・校閲プロダクション鴎来堂(おうらいどう)が運営しています
URL:http://www.ouraidou.net/



鴎来堂では校正者を募集しています
[1]在宅校正者:一般書籍(文芸・実用)の校正・校閲・原稿整理
[2]派遣校正者:都内出版社・印刷所への出張校正
[3]OCRオペレータ:電子書籍関連業務 校正、タグ修正など
[4]内勤(アルバイト):事務作業、ゲラ(校正刷り)配達等の手伝い
[5]DTPオペレータ:在宅、内勤問わず
募集フォームよりお申し込みください
※[3][4]は定員に達した為、現在募集を見合わせております
URL:http://www.ouraidou.net/form.htm/

| blog-ouraidou | かもめの本 | 22:20 | comments(0) | trackbacks(0) |
第一回「かもめの本」(その4)
とある印刷所にて。

電話:RRR...
印刷:はい、朝日印刷です。
電話:あ、諏訪さん、大変だよ! 社長いる?
印刷:月末なんで朝から外回ってますよ。どうしたんです?
電話:いや、天金賞とれちゃったんだよ。
印刷:良かったじゃないですか。
電話:うれしいんだけど、困ったよ。
   倉庫の帯全部付けかえなくちゃ。
   ねえ、誰か手伝ってくれない?
   息子さん元気?

……ということには多分なりません。
あしからず。


さて、全国28万人の出版関係者の皆さま、
大変長らくお待たせいたしました。
本と本作りを愛する鴎来堂が作った
文学賞(のようなもの)であるところの
「かもめの本」に関してお知らせします。


今日はノミネート作品を発表します。

前科不問・御意見無用の文狼たちが集まった鴎来堂。
入社資格は「本と本作りを愛すること」のみ!
そんな馬鹿野郎(+ガールズ)どもの選んだノミネート作品は……


『金の言いまつがい』ほぼ日刊イトイ新聞 他(ほぼ日ブックス)
『大相撲人物大事典』「相撲」編集部編(ベースボール・マガジン社)
『ルドルフとイッパイアッテナ』斉藤洋(講談社)
『へんなほうりつ』のり・たまみ(扶桑社)
『たんぽぽのお酒』レイ・ブラッドベリ(晶文社)
『ダ・ヴィンチ・コード』ダン・ブラウン(角川書店)
『詐欺とペテンの大百科』カール・シファキス(青土社)
『ナンシー関の記憶スケッチアカデミーII』ナンシー関(角川書店)
『ドキュメント 戦争広告代理店』高木徹(講談社)
『嗤う伊右衛門』京極夏彦(角川書店)
『佐賀のがばいばあちゃん』島田 洋七(徳間書店)
『麦ふみクーツェ』いしい しんじ(新潮社)
『おとなを休もう』石川 文子編(フロネーシス桜蔭社)
『旅の絵本』安野 光雅(福音館書店)
『独り居の日記』メイ・サートン(みすず書房)


うーん。
ベストセラーからロングセラーまで、
絵本から事典まで、
さらっと読めるものからズシッと読むものまで、
また見事にバラバラだ。

これが今の鴎来堂の縮図か。
僕としてはこのリストが見れただけで、
天金賞を企画して良かったと思いました。

なんて個人的な感想はさておき、
次回からは各書籍を推薦者のコメントを添えてご紹介いたします。

(しかし、これ全部読むの骨だなあ。うれしい悲鳴ではありますが)




皆さまお待ちかねの校正・印刷・出版用語解説
今後紹介を予定しているのは、

赤字照合 初校 再校 校閲 校了 責了 事実確認 校訂 ルビ グラビア かかけけ(カヵケヶ) 著者校正 編集 字体 トンボ アタリ 割付 校正記号 整合性 付箋 柱 カタカナ語 日本酒 ISBN 句読点 パーレン 約物 見出し ノンブル 体裁 固有名詞 表記揺れ 助数詞 数字表記 慣用句・成句 漢字の使い分け 表現 諸橋大漢和 広辞苑 日国 辞書の使い分け ヒラク・閉ジル ≡ 裏ケイ ゲタ JIS規格 ナミ 電気ブラン 横組み つけあわせ 原稿 玉校 差別表現 きくばりカード DTP OCR スキャン 印刷 オペレータ 吸収 素読み 差し込み 出し直し ふつつか者シート 原稿整理 組版 前校 作字

などです。
お楽しみに!





文責:柳下恭平(鵬次

このブログは神楽坂の校正・校閲プロダクション鴎来堂(おうらいどう)が運営しています
URL:http://www.ouraidou.net/



鴎来堂では校正者を募集しています
[1]在宅校正者:一般書籍(文芸・実用)の校正・校閲・原稿整理
[2]派遣校正者:都内出版社・印刷所への出張校正
[3]OCRオペレータ:電子書籍関連業務 校正、タグ修正など
[4]内勤(アルバイト):事務作業、ゲラ(校正刷り)配達等の手伝い
[5]DTPオペレータ:在宅、内勤問わず
募集フォームよりお申し込みください
※[3][4]は定員に達した為、現在募集を見合わせております
URL:http://www.ouraidou.net/form.htm/

| blog-ouraidou | かもめの本 | 21:17 | comments(0) | trackbacks(0) |
第一回「かもめの本」(その3)
とある印刷所にて。

電話:RRR...
印刷:はい、朝日印刷です。
電話:あ、諏訪さん、大変だよ! 社長いる?
印刷:月末なんで朝から外回ってますよ。どうしたんです?
電話:いや、天金賞とれちゃったんだよ。
印刷:良かったじゃないですか。
電話:うれしいんだけど、困ったよ。
   倉庫の帯全部付けかえなくちゃ。
   ねえ、誰か手伝ってくれない?
   息子さん元気?

……ということには多分なりません。
あしからず。


さて、全国28万人の出版関係者の皆さま、
大変長らくお待たせいたしました。
本と本作りを愛する鴎来堂が作った
文学賞(のようなもの)であるところの
「かもめの本」に関してお知らせします。


今日はノミネート作品を発表します。

前科不問・御意見無用の文狼たちが集まった鴎来堂。
入社資格は「本と本作りを愛すること」のみ!
そんな馬鹿野郎(+ガールズ)どもの選んだノミネート作品は……


『金の言いまつがい』ほぼ日刊イトイ新聞 他(ほぼ日ブックス)
『大相撲人物大事典』「相撲」編集部編(ベースボール・マガジン社)
『ルドルフとイッパイアッテナ』斉藤洋(講談社)
『へんなほうりつ』のり・たまみ(扶桑社)
『たんぽぽのお酒』レイ・ブラッドベリ(晶文社)
『ダ・ヴィンチ・コード』ダン・ブラウン(角川書店)
『詐欺とペテンの大百科』カール・シファキス(青土社)
『ナンシー関の記憶スケッチアカデミーII』ナンシー関(角川書店)
『ドキュメント 戦争広告代理店』高木徹(講談社)
『嗤う伊右衛門』京極夏彦(角川書店)
『佐賀のがばいばあちゃん』島田 洋七(徳間書店)
『麦ふみクーツェ』いしい しんじ(新潮社)
『おとなを休もう』石川 文子編(フロネーシス桜蔭社)
『旅の絵本』安野 光雅(福音館書店)
『独り居の日記』メイ・サートン(みすず書房)


うーん。
ベストセラーからロングセラーまで、
絵本から事典まで、
さらっと読めるものからズシッと読むものまで、
また見事にバラバラだ。

これが今の鴎来堂の縮図か。
僕としてはこのリストが見れただけで、
天金賞を企画して良かったと思いました。

なんて個人的な感想はさておき、
次回からは各書籍を推薦者のコメントを添えてご紹介いたします。

(しかし、これ全部読むの骨だなあ。うれしい悲鳴ではありますが)




皆さまお待ちかねの校正・印刷・出版用語解説
今後紹介を予定しているのは、

赤字照合 初校 再校 校閲 校了 責了 事実確認 校訂 ルビ グラビア かかけけ(カヵケヶ) 著者校正 編集 字体 トンボ アタリ 割付 校正記号 整合性 付箋 柱 カタカナ語 日本酒 ISBN 句読点 パーレン 約物 見出し ノンブル 体裁 固有名詞 表記揺れ 助数詞 数字表記 慣用句・成句 漢字の使い分け 表現 諸橋大漢和 広辞苑 日国 辞書の使い分け ヒラク・閉ジル ≡ 裏ケイ ゲタ JIS規格 ナミ 電気ブラン 横組み つけあわせ 原稿 玉校 差別表現 きくばりカード DTP OCR スキャン 印刷 オペレータ 吸収 素読み 差し込み 出し直し ふつつか者シート 原稿整理 組版 前校 作字

などです。
お楽しみに!





文責:柳下恭平(鵬次

このブログは神楽坂の校正・校閲プロダクション鴎来堂(おうらいどう)が運営しています
URL:http://www.ouraidou.net/



鴎来堂では校正者を募集しています
[1]在宅校正者:一般書籍(文芸・実用)の校正・校閲・原稿整理
[2]派遣校正者:都内出版社・印刷所への出張校正
[3]OCRオペレータ:電子書籍関連業務 校正、タグ修正など
[4]内勤(アルバイト):事務作業、ゲラ(校正刷り)配達等の手伝い
[5]DTPオペレータ:在宅、内勤問わず
募集フォームよりお申し込みください
※[3][4]は定員に達した為、現在募集を見合わせております
URL:http://www.ouraidou.net/form.htm/

| blog-ouraidou | かもめの本 | 03:12 | comments(0) | trackbacks(0) |
第一回「かもめの本」(その2)
とある編集部にて。

電話:RRR...
編集:はい、編集部です。
電話:おめでとうございます! 
   貴社刊行の純愛小説、
   『これだけでごはん3杯いけるね』
   が「かもめの本」天金賞に選ばれました!
編集:えっ。
電話:申し遅れました。
   わたくし、鴎来堂のやなしたと申します。
   お忙しい中大変恐縮ですが、
   ご担当の編集さまにお取り次ぎいただけますでしょうか。
編集:はい、少々お待ちください。
   (保留)
   おい! みんな、やったぞ! 天金賞とれたぞ!!
   印刷所に電話しろ! 増刷だ!! 10万かけろ!!

……ということには多分なりません。
あしからず。


さて、全国28万人の出版関係者の皆さま、
大変長らくお待たせいたしました。
本と本作りを愛する鴎来堂が作った
文学賞(のようなもの)であるところの
「かもめの本」に関してお知らせします。


今日は審査方法などについて記します。
といっても、かなりシンプル。

1.鴎来堂のスタッフみんながコレという本を推薦します。
2.審査委員(今年は松倉、飯塚、柳下)がそれを読みます。
3.各審査委員は天金賞をあげたい本を5冊選びます。
4.あげたい本に順位をつけて、
  1位→5点、2位→4点、3位→3点、4位→2点、5位→1点
  という持ち点制で審査委員3人の選んだ本の合計点を出します。
5.同点首位ができた場合は審査委員が協議の上、選びます。


以前もお話ししましたが、
「かもめの本」には校了賞と天金賞の2部門があります。
校了賞は来年から始める予定なので、
今年は天金賞だけが選ばれるわけですね。
来年の校了賞も楽しみにしていてくださいね。


数ある文学賞はその年に刊行された本の中から選んでいますが、
天金賞の推薦図書は推薦者(今年は鴎来堂のスタッフ)が
今までの人生(2007/12/31まで)に読んだ本から選ばれます。

推薦理由は以下の3つ。
・トモカク内容が面白い本
・何かしらの理由で思い入れが深い本
・それ以外でも「読むベシ」と強く薦める理由のある本
「この本すごくいいから読んでみてよ!」
と自信を持って薦めることができる本なら何でもアリです。
文芸、実用、まんが、詩集などジャンルは問いません。

発表は2008/04/30で、
正賞は記念トロフィー(愛称はジョナサンです)を差し上げます。
副賞の金一封はありません。へへへ。

賞は基本的に著者先生に差し上げます。
ご存命の場合はご本人に。
そうでなければ、ライツホルダーか出版社さんに差し上げることにします。

たとえば『カラマーゾフの兄弟』が選ばれた場合は……
どうしよう。
まあいいや、その時考えます。

ちょっと前回と被ってしまう文章が多くなってしまいましたね。
次回は鴎来堂のスタッフの推薦図書、
つまり栄えある、
第一回「かもめの本」天金賞 ノミネート作品
をお知らせいたします。

楽しみだー。



皆さまお待ちかねの校正・印刷・出版用語解説
今後紹介を予定しているのは、

赤字照合 初校 再校 校閲 校了 責了 事実確認 校訂 ルビ グラビア かかけけ(カヵケヶ) 著者校正 編集 字体 トンボ アタリ 割付 校正記号 整合性 付箋 柱 カタカナ語 日本酒 ISBN 句読点 パーレン 約物 見出し ノンブル 体裁 固有名詞 表記揺れ 助数詞 数字表記 慣用句・成句 漢字の使い分け 表現 諸橋大漢和 広辞苑 日国 辞書の使い分け ヒラク・閉ジル ≡ 裏ケイ ゲタ JIS規格 ナミ 電気ブラン 横組み つけあわせ 原稿 玉校 差別表現 きくばりカード DTP OCR スキャン 印刷 オペレータ 吸収 素読み 差し込み 出し直し ふつつか者シート 原稿整理 組版 前校 作字

などです。
お楽しみに!





文責:柳下恭平(鵬次

このブログは神楽坂の校正・校閲プロダクション鴎来堂(おうらいどう)が運営しています
URL:http://www.ouraidou.net/



鴎来堂では校正者を募集しています
[1]在宅校正者:一般書籍(文芸・実用)の校正・校閲・原稿整理
[2]派遣校正者:都内出版社・印刷所への出張校正
[3]OCRオペレータ:電子書籍関連業務 校正、タグ修正など
[4]内勤(アルバイト):事務作業、ゲラ(校正刷り)配達等の手伝い
[5]DTPオペレータ:在宅、内勤問わず
募集フォームよりお申し込みください
※[3][4]は定員に達した為、現在募集を見合わせております
URL:http://www.ouraidou.net/form.htm/

| blog-ouraidou | かもめの本 | 19:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
_